ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ビジネスの勉強をすることの大切さ

孫子の言葉で
峠を制する者は大軍に勝る
時間に潮時があり
場所に適所がある


こんな言葉があるが
要するに
時間にしろ場所にしろ
重要な点が存在し
その部分をつかめるかが
勝敗を決めるということだ

これはビジネスの世界も一緒で
あらゆる業界でも
儲かる部分と儲からない部分があり
儲かる時と儲からない時がある

投資の世界において
決算書の読み方はもちろん
投資法について研究することは
大事なのは当然なんだが

さらにビジネスについて勉強しなければ
ならない理由は

儲かる場所、時を
自分で判別できるようにするためにある

決算書の内容が良いとしても
それが業界の利益が良いピーク期であったとしたら
株価は当然に下り坂になる

そこの部分を判別できないで
低PERだけで選んで買うのは
手痛い打撃を受けることになる

昨年まで人気だった
海運業界が良い例で
高値で買った人も多いと思うが

けれど石炭や鉄鉱石を運ぶ

バラ積船の運賃の状況を観察していた人は
売り抜けれていただろう

こういった思考方法の応用を
他の業界でも使ってみれば
株価の短期の上下に惑わされず

これから上がっていくのか
それとも下がっていくのか

ビジネス雑誌や新聞やネットの情報読んでて
段々判別できるようになり
個別企業の分析をしての
投資のタイミングも上手になってくる

単に儲かった儲からないの楽しさも良いが

びしっとタイミングあった時に
安値で買えたという楽しさには劣る

自分の投資はファンダメンタル分析が軸に
ニュースを見て感覚で投資のタイミングを
決めてるが

投資対象の決め方とタイミングのとりかたは
このようにしてやっています

以上
ご参考までに



★☆★☆★☆★

相互紹介コーナー



★☆★☆★☆★
手数料安いオススメの証券会社と投資の勉強するのに良い本は
メインのブログにあります

http://blog.livedoor.jp/zyunya1983/

投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978

投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 12:13:26|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

↓についてMIXIで質問受けたので

1の会社を売却・・あまり意味が良くわかりません。w
2と3はわかるけど  せっかく作った会社を売っちゃうってこと??  うーん勉強が足りないな 苦笑

以下の質問の答え

1は
一旦人員の整備して稼げる仕組みを作れる体制に

会社を整えれたら、売り上げがまだ少ない段階でも
何十億、何百億レベルで売れるようなるんよ

結構外国だとこういう形が普通なんだが
その売却資金で新しい会社たちあげて
また売却って戦法でどんどん資金増やしていけるから
組織作り得意な人には
美味しい話だったりするの

こういった人に出資できれば
数百万が数億円のリターンなったりするから
投資家にとっても得なのさ


後この3つの質問しておかないと
上場の企業の株と違って
資金の回収めどがたたなくなるから

リターンに期待しすぎて
軽い気持ちでの出資は
危険なのよね

相手が必死になってきても
そこのとこ
きちんとした考えできてなければ
資金提供しちゃ泣きみますよ


自分の考えとしては
こんな感じ
  1. 2006/02/27(月) 07:48:51|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

会社にいくらか出資してくれないかと頼まれて

同年代の知り合いが起業するらしく
たちあげの資金いくらか出してくれないか
連絡きたので

いくらか質問した

1、会社を売却する予定はあるのか
2、上場する予定はあるのか
3、配当の予定はあるのか

この3つ聞いただけなのだが
目が虚ろになりトランス状態みたいな表情になったので
こっちが困った・・・

そこの部分を何も考えてなかったらしく
出資を頼んできたっぽい

資金集めるなら
基本だぞこういった計画は(汗)

事業内容と
戦略が良いと思ったら
普通にだしてやるのにね
  1. 2006/02/26(日) 17:59:50|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

戦争は政治、投資も政治(クラウゼヴィッツの考え方について)

1831年
ポーランドに駐留して反ロシア勢力による反乱を観察し
防疫線を張ってコレラを封じ込める任務にあたり
51歳でコレラに倒れ、そのまま帰らぬ人なった
クラウゼヴィッツ

そのクラウゼヴィッツは
戦争の構造についてこう言う

戦争は局面ごとに少しずつ性質を変えるため
さながらカメレオンのようでもある

しかし戦争を総体としてとらえ
その支配的な傾向を考察していくと

戦争には驚くべき三位一体構造があることがわかる

第一の要素は
戦争の基本的な性質である暴力であり
憎悪であり、敵意である
いずれも本能と考えるべきものである

第二の要素は
確率と偶然の相互作用である
このおかげで戦争において
精神が自由に行動する余地が生まれる

第三の要素は
政治の道具という従属的な性質である
これゆえに戦争はもっぱら
知性によって左右される事になる

このうち
第一の要素は
国民との関係が深く

第二の要素は
指揮官とその配下にある軍隊に深く関係する

第三の要素は
政府の関心事だ

戦時に燃え上がるはずの激情は
戦争が始まる前に国民の間に
広がっていなければならない

また確率と偶然が支配する戦争で
勇気や才能がどのような相互作用をみせるかは
戦地に赴く指揮官と軍隊の特性次第である

しかし、政治の目標だけは
政府が独力で管理することができる

こうした三つの傾向は
互いにまったく異なるように見えるが
いずれも戦争の本質に深く根ざしている

ただし、それぞれの相対的な重要性は
戦争により異なる

いずれかを無視したり、三者の間に
恣意的な関係を打ち立てようとすれば
すぐに現実との矛盾をきたしてしまう

その矛盾ゆえに無価値と見なされてしまうだろう
(第一編第一章)

この考え方は
投資をする時と同じである

第一は
企業の利益構造
その構造を見て
成長株投資でいくかバリュー投資でいくか
考える判断が決まる

第二は
世界経済の動き
金融政策が変わったり、
原料の価格が上がったりと
そのような部分である

この動きにより
企業の経営の仕方もある程度
修正をしなければいけないので
その修正をしっかりやっているか
観察することになる

第三は
投資家の動き
投資家には、
あるゆることを分析し行動する人

または
誰かがお勧めしたから、その会社が好きだから
といった感情論で動く人の
二種類のタイプの人がいて

メンタル面の強い人と弱い人がいる

この人達を動きをじっくり観察し
どの段階で安く仕込めるか注意深く見守り
感情論で動く人がまず撃滅され
分析して動く人でメンタル面の弱い人が
撃滅された時
楽しい楽しい投資の時間が始まるというわけだ

以上投資においては
この3つの動きをしっかりと観察することが
大事であると自分は思う

クラウゼヴィッツの他に
孫子、韓非子、荀子といった
中国古典も読んでて
投資の考え方に応用できるので
ぜひお試しあれ

★☆★☆★☆★

相互紹介コーナー



★☆★☆★☆★
手数料安いオススメの証券会社と投資の勉強するのに良い本は
メインのブログにあります

http://blog.livedoor.jp/zyunya1983/

投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978

投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記

  1. 2006/02/24(金) 23:43:12|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3日で30%値上がり☆

20日に買い増ししてから
今日はそろそろ回復緩やかかなと思ったが
あげるあげる

持ち株2つ
10%値上がりしてくるとは
やりますな

この分だと
日本株か中国株どっちか調整くるまで
第二師団の出撃は
しばらく待たされそうだ
  1. 2006/02/23(木) 14:55:38|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うっふん2日連続ストップ高

第一陣の仕込み終わって
第二陣やりたいんだが

もっかい暴落きてくれると嬉しいなぁ

おいでおいで
まだ回復には早いだろうが

下がれ下がれー
こんな儲けでは足りんぞ
  1. 2006/02/23(木) 02:52:20|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本株の新興市場が楽しすぎる

自分が今買い増しのために
注目しているのは

中国株ではなく
連日の下げで追証投げが
ポコポコでてる新興市場

中国株をどういう時買ったか
メルマガ読み返してくれれば
わかると思うが
どんどん買い増しする時は
こういう時期なんですね僕の場合

日本株は中国株と違い信用取引できるので
信用使ってヘッジ売りしつつ
業績が期待できて、
お買い得価格になってきたのは
打診買いでも何でもいいから
「現物で」コツコツ拾っていくのが大事でしょう

機関投資家の人達は
決算があるから利益確定して
売らなきゃならないだろうが
個人は売りにつられず
良いと思ったとこは
迷わず買い集めていけばいいと思います

もう一段の下げきた場合は
儲けものでしょう

その時、僕は日本株を全力買いして
今の中国株と同じく
儲けのメインは為替にして
株は眺めて楽しもうかと

んまぁ
銘柄の選択に自信ないって人は
下げのトレンドが終わり
上昇気流が確かになってからでも
全然遅くないので
そっからでも大丈夫です





★☆★☆★☆★

相互紹介コーナー



★☆★☆★☆★
手数料安いオススメの証券会社と投資の勉強するのに良い本は
メインのブログにあります

http://blog.livedoor.jp/zyunya1983/

投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978

投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記
  1. 2006/02/21(火) 03:02:19|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金がないなら体と頭を使う

年上の人からよく
金がないから増やすこともできず
豊かにならない
結局は金持ちでなければ
金持ちになれないんだ

こんな話をされることがあるが
それは違うと思う

歴史の勉強をして
沢山の人の伝記を読んでみれば
無一文で学校通えた年月もあまりないのに
大富豪になったという人は
沢山いる

例えば
トロイアの遺跡を発掘した
シュリーマン(1822-1890)がいる

彼は1822年1月6日
ドイツ東北地方のノイ・ブコウ村で生まれ
家は貧しく、教育を受けたのは
11歳からのわずか3年

最初の仕事は食料品の見習い店員
19歳で新天地を求め南米行きの船に乗り込むが
オランダ沖で座礁しアムステルダムで無一文になる
そこで
商会の奉公にでて、語学と簿記を勉強し
独り立ちしロシアで卸売商となり頭角を現す

28歳でアメリカに渡り銀行業で稼ぎ
1853年クリミア戦争
1861年南北戦争
この2つの戦争に乗じて
富豪と呼ばれるまでの資産家になった

トロイアの遺跡を発掘するのに使った金は
そこからでている

「才能とは、エネルギーと忍耐力である」

「私は非常にずる賢く、腹黒く、有能な商人として
 知られていた」

色々なことを言っているが
基本をおさえてるから、ここまでなれた

君子不憂貧(君子は貧を憂えず)
金がなければないでクヨクヨしない。
それは、いまだ時機到来せずと解するから

けれどひとたび、
「白手起家」(無一文から家を興す)
決意するや、一転して
「節衣縮食以って蓄財を成す」となる

最初のタネ銭をつくるためには
なんでも犠牲にし、骨身を削る

そのような想いでたくわえた財が
不浄であろうはずもない

そもそも金を不浄と思っている人間が
金を貯めれるわけもないし
たいした努力もしてないのに
愚痴を言うのもおかしい

以上のことより
自分が良く言われる事は
誤りであると理解できる

人物ではなく
日本の歴史の勉強をしてみても
言われることには納得しかねる

戦後の日本は
敗戦で焼け野原となり
資源も資本もない状態から
わずか40年で
貧乏のどん底から
トップクラスの金持ち国となった

このことからも
資源も資本も物質的に豊かになるための
絶対条件でないことがわかる

金がないから手形という制度を整備し
資本も豊かな天然資源もないので

安い原料を仕入れて加工し
高い値段で輸出して
その差額を稼ぐ

この道を選びここまできた

以前までは
帝国主義的発想で
領土や天然資源から
持てる国と持たざる国

に区別されてきたが

別の道で豊かになる方法を
日本は示すことができた

人物をみても
日本の歴史を考えてみても

金がないなら
体と頭を使い困難を乗り越えるべきであり
怠惰からくる現状を
適当な理由をつけて誤魔化すことは
何の利点もなく
むしろ害悪であるということがわかる
シュリーマン

  1. 2006/02/19(日) 00:29:13|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

労働は美徳だと自分も思うがそれだけでいいとは思わない

よく株とかやってると
マネーゲームだうんぬんだと
言われる事があるが

面と向かって口に出しては言わないけど
この人達は資本主義というものを
理解していない可哀想な人達だなと思う

資本主義というものは
製品やサービスを提供するのに

土地、金、労働力、材料

大まかに分けてこの4つが必要となるが
このうちの土地、金に
製品やサービスを提供したことによる
利益の大部分を分配するシステムであるのに

自ら取り分の少ない
労働力だけの分野のみ努力をし
そこだけから利益を得ようとしない

株式を得るということは
企業の分割した所有権の一部を
得るということなのだから

自分で会社を選別して
見極められる能力を身につければ
資本主義のシステムの恩恵を得れるのに

勉強する気がないのか
取り分は少なくてもいいほど裕福な家の生まれなのか

はたまた
とんでもないMなのかわからんが

一体どういうつもりなのであろう
最近の謎である

働いて
労働力としての自分の能力を磨くのは
確かに素晴らしいし美徳だと思うが

他の分野の勉強をしなくていいという
理由にはならないと
私は思う
  1. 2006/02/17(金) 22:40:00|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

救出作業完了

昨日は本棚を一通り探し
変身物語が見つからなかったので

今日はベッドのとこを探してみたら
ありました
山と積まれてる本の下の方にちょこんと

そういえば横になりながら読んでて
寝るとき置いた気がするわ

無事救出作業が完了したので
夜食を家族と食べてるさいちゅう

「いいかげん本の整理をしないと
 地震がきたとき、あちこちから本が降ってきてしまうな」

とつぶやいたら

「そのまま本に埋もれてしまえばいいのに」

と妹から温かい言葉を頂いたので

心がとっても優しい僕は
妹が食べたくて楽しみにとっておいた
ハーゲンダッツのアイスを

目の前で笑顔で食べてあげましたとさ

めでたしめでたし
  1. 2006/02/16(木) 22:29:59|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本が見つからない

金を稼いでどんちゃん騒ぎするわけではなく
もっぱら本買って読んでさらに勉強したり
暇潰すのが好きな私

そんな金の使い方しかしないなら
私にくださいだの使ってあげるだのとの
様々な人達の言葉は
聞こえないふりをし

ひさしぶりに
オウィディウスの「変身物語」でも読もうかと思って
本棚を探してるのだが見つからない・・・

おーいどこに行ってしまったのだね?

やたらと色々な本買ってるから本棚に入りきらず
床やベッドの半分まで占拠しだした本から
探し出すのは至難の業ですよ

あぁぁー
どこだよ本当に

埃にまみれてただいま探し中
  1. 2006/02/15(水) 23:14:03|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

今日から為替の儲けは全て日本株に突撃させる

今の水準から下げ続けるようなら
毎日10万は為替で増やして
丸々利益分は持ち株の日本株2つ
反転するまでナンピン用に
突撃させよう

去年の中国市場の相場みたいで
こういう下げ相場
欲しいの安く買えるし
高揚感が湧いて楽しいですな
  1. 2006/02/14(火) 12:22:07|
  2. 為替|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寝る前に逆指値で売りしといたら全部売れちゃってるよ為替

欧州市場調子良かったから
118.03円
80.15円

それぞれ逆指値して寝たが
朝起きてみてみると
両方とも売れてしまってるではないですか

んまぁ利益確定できたのはいいけど
良い感じで円高なってるから
ドル売り円買いして眠れば良かったなぁ

10万ちょい稼げたし
まぁいいか次の機会で

問題は日本株2つで
調整モードの日本市場の煽りをくらってる最中

伸びるのは確かだから
どんどん買いまして
単価下げるしかない

やれやれ
これから塾に行くが
反転までしばらくかかりそうだ
  1. 2006/02/14(火) 12:03:31|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

為替はとりあえず20万ドル分購入

金曜の円高にぶれた
117.06円で8万ドル
 79.89円で12万NZドル

それぞれ
買いで保有中

東京市場では膠着みたいだから
欧州市場で短期の方針でも決めましょうかね

20060213180844.jpg

  1. 2006/02/13(月) 18:09:07|
  2. 金についての考え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

俺の持ってる日本株には今日の下げも影響なし

日経平均 16272
450円近く値下がりする急落だったが

割安成長株は
こういう時強いな

日本株は
お買い得な
2銘柄だけ仕込んでるが

一つはプラス引け
一つは2%下げたにすぎぬわ

暴落こようがこなかろうが
まったく心配なしです

むしろ
安く買い増したいから
いつでもきてくれ
  1. 2006/02/08(水) 22:36:47|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コンテナの戦法はグリーンスパン氏の戦法と一緒

今年か来年辺り売り払おうと思ってたコンテナだが
気に入ることをしてくれたので
しばらく持つことにしようかと

そのニュースがこれ↓


 中国国際コンテナ(200039.SZ)は7日、オランダの運搬車両・
タンクコンテナメーカー「Burg Industries B.V.」
(Burg社)の出資持分75%を買収すると発表した。買収を通じ、
製品をタンクコンテナ、貯蔵タンクなどに拡大するほか、
Burg社の開発力、技術力などを享有できる。
Burg社がオランダ、ポーランドなどに保有する
メンテナンス施設などを利用することも可能になるという。

 買収はBurg社の出資持分100%が注入される
新会社(ベルギー登記)に出資する形で実施。
新会社の登録資本金は5000万ユーロ、
中国国際コンテナは75%に相当する3750万ユーロを拠出する。

 Burg社の出資持分100%が1億1000万ユーロに相当すると算定されているため、
新会社は同額でBurg社の出資持分を買収することとなる。
買収資金は中国国際コンテナなどの出資者による資本提供・融資などでまかなう。
 
 Burg社は欧州と南アフリカで、27の傘下企業を持っている。
2004年12月本決算の売上高は2億3584万4000ユーロ、
純利益は963万6000ユーロ(監査済み)。
2005年6月30日時点の純資産は6706万ユーロ(未監査)だった。

 なお、買収について、本土とEU(欧州連合)の関連当局による承認が必要。

【出所】深セン証取サイト上の公告(2006/02/07)


物流業が外資に全面開放されて
運搬車両の需要が伸びるなと思ってたら
この買収ニュース

良い手を打ってきますね本当

これはグリーンスパン氏が
去年までアメリカ経済を
低金利で住宅市場を活発化させ牽引し
落ち込んできたとみるや

今年は「雇用促進法」で自国資本を使い
設備投資を活発化させ経済成長をさせようとしてる
手法と一緒でしょうな

海運の成長が緩やかになってきたとしても
ドライコンテナ以外にも
製品に多様性をもたせ
顧客の需要に応えてるが

今度は
運搬車両に多様性をもたせ
物流業の成長の恩恵を得ようしてますね

うんうん
満足満足

現在の株価は
自分が買った6HKから上がって
8HKちょいだが
まだこの分だと買って良い価格

数年は持ち続けようと
思ってます

今日はこれまで

★☆★☆★☆★

相互紹介コーナー



★☆★☆★☆★
手数料安いオススメの証券会社と投資の勉強するのに良い本は
メインのブログにあります

http://blog.livedoor.jp/zyunya1983/

投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978



投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記
  1. 2006/02/08(水) 21:44:41|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Sはもう少し待たされそうだな

月次の決算でたが
ちょっと期待外れ

今期予想の額まで後11億なけりゃ達成できないんだが
んーきついかな

株価の伸び悩みは、これが原因か
先に情報がどっからか漏れてたのだろう

11月に上方修正だして
この結果とは情けない

けど
来期の伸びは確実だから

短期で、もうちょっと下がる時
仕込んでいくとしよう

あっ
IRにちょっと問い合わせするから
良い情報あったら
運用まかせてくれてる人には伝えるので
ご安心を

  1. 2006/02/08(水) 21:06:14|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

物価安定の重要性強調=宣誓式でバーナンキ米FRB議長

【ワシントン6日時事】バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は6日、FRB本部で行われた宣誓式であいさつし、「われわれの任務は物価の安定を保ち、生産と雇用において最大限の持続的成長を助け、安定した効率的な金融システムを促進していくことだ」と強調した。


ふむふむ
素材高が進んでる中、
こういった発言をしてくれるとは
期待できるな

バーナンキ新議長について書かれた本でも
一通り読んで、戦法の研究にとりかかるとしよう
  1. 2006/02/07(火) 08:56:06|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

解除は消費者物価で判断 日銀総裁

日銀の福井俊彦総裁は六日の衆院予算委員会で、量的金融緩和策について「消費者物価指数が安定的にプラスになるまで続けるという約束通り判断させていただきたい」と述べ、全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)の動きを基に緩和策解除を判断する姿勢をあらためて示した。
 総裁はデフレ脱却の判断について「物価がプラスの状況で安定基調にたどり着くことをしっかり見極めることだ」と述べた上で、具体的な判断指標としては「国民が日々消費する商品、サービスを対象とし、実感に即した指数である消費者物価指数が基本となる」と述べた。
(共同通信) - 2月6日13時8分更新


ははは
本来なら資産インフレ既に始まってきて
解除すべき時期だが
故意で遅らせるのだな

感謝する日銀総裁

さて皆の衆
量的緩和解除を遅らせる副作用をご存知か?

これは、日本円をバンバン刷って
市場に溢れさせる政策だから

好況期に入ると
その金が株式市場で暴れれば
株価暴騰

為替市場で暴れれば
円安続伸

このような結果になるのだよ
遅れれば遅れるほど
ますますそれに拍車がかかると
いうものさ

戦後に旧華族の人達の中で
税制が大幅に改正されたのに気づかず
法人組織に変更しないで個人のまま
資産を所有して親が亡くなると
国に全て資産とられた人がいたが

それと一緒で今回も
国の政策をきちんと理解してないと
糞を掴まされる

無知と臆病者は
死に絶えろということか

昔も今も未来も
追い込まれた政府は
似たようなことをするね
  1. 2006/02/07(火) 06:48:07|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しかし銅君上がりすぎだよチミ

おーい
チミは一体どこまで行くの?

値段上がりすぎではないかね
こっち戻ってこーい
俺の持ち株この調子じゃ
割安で株価上がるだけで

コスト下がって2段目の爆発が
こなくなってしまうではないか

おいでおいでー
  1. 2006/02/05(日) 23:12:32|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

優しい言葉をかけつつ敵は笑顔で処刑すべし(トヨタの戦略)

GMとフォードの経営危機が囁かれてはや数ヶ月
トヨタは同情的な発言をしていたと思うが

今度だす予定のトラック 「ツンドラ」をみるに
とどめを刺しにきてるもよう

トラックはGMにとって一番利幅の良い市場だったから
ここのシェアを奪われると
ただでさえ赤字で採算苦しいのでアウトなわけ

アメリカは今景気の良い段階で
景気に敏感な自動車業界は業績良くてあたりまえなのに
今のような状況じゃ

景気悪化でどうなるかは、予測するまでもなしです

うんうん
これが、やはり勝負の世界ですな

関連日記
自動車業界は戦国時代↓
http://gree.jp/?mode=profile&act=look_blog_entry&user_hash=ff9bb50a0776022027429567ed358b682f0004f1&blog_date=2005-07-31+14%3A56%3A36

兵糧攻めに積極的なのがトヨタ↓
http://gree.jp/?mode=profile&act=look_blog_entry&user_hash=ff9bb50a0776022027429567ed358b682f0004f1&blog_date=2005-08-02%2007%3A00%3A57



  1. 2006/02/05(日) 23:01:14|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大株主は素晴らしい

今まで大株主に500万運用まかされてたんだが
今月新たに100万追加出資
来月にも100万追加

就職してからは
毎月の給与ほぼ全て投資にまわしてくれるそうな

いやーありがたやありがたやだ
こんな上客中々いないだろう

そりゃー頑張って増やす気なるし
親切にもしますわな

俺の投資の腕前見せたるから
現金の増加は当然と思っててくれてかまわん

今日も良い値段で良い銘柄が買えて
とても僕はご機嫌です
  1. 2006/02/02(木) 14:54:35|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一般公開してるブログのアクセスでドッキリ

さて一般公開してるブログの訪問客
国と国内ならどの県からアクセスきたかの
先月の解析結果なんだが

順 国(組織) アクセス グラフ
1 日本 1271 70.65%
2 ネットワーク組織 473 26.29%
3 米国営利組織 51 2.83%
4 オーストラリア 1 0.05%
5 香港 1 0.05%
6 米軍 1 0.05%
7 ビジネス 1 0.05%

順 都道府県 アクセス グラフ
1 東京都 68 17.75%
2 大阪府 58 15.14%
3 愛媛県 51 13.31%
4 埼玉県 38 9.92%
5 神奈川県 30 7.83%
6 兵庫県 18 4.69%
7 岡山県 17 4.43%
8 愛知県 17 4.43%
9 山形県 12 3.13%
10 京都府 8 2.08%
11 北海道 6 1.56%
12 千葉県 5 1.3%
13 福島県 5 1.3%
14 静岡県 5 1.3%
15 広島県 5 1.3%
16 宮城県 5 1.3%
17 青森県 3 0.78%
18 福岡県 3 0.78%
19 香川県 3 0.78%
20 石川県 3 0.78%


ん?
米軍って何ですか

家の近くに米軍基地あって
ワールドカップの時は一緒に酒飲んで
日本が試合勝った時は胴上げしてもらったが
その人達かね・・・

な・・謎だ

んまぁその人だったら今度のプレゼントは
切れ味の鋭いサバイバルナイフをキボンヌ
部屋に飾っておきたいわ
  1. 2006/02/02(木) 06:46:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グリーンスパンとバーナンキ新議長万歳

3月にもう一発利上げきてくれそうだなー

FOMC声明

・FF金利の誘導目標を0.25%引き上げ4.50%へ
・インフレ抑制と成長リスク均衡へ、ある程度の一段の慎重 な金融引き締めが
 必要になる可能性
・FRBは必要に応じて経済見通しの変化に対応
・高エネルギー価格がインフレ圧力を増大させる可能性
・最近の指標は一様ではないが、景気拡大は底堅い模様

さぁさぁ頼むぞ
バーナンキ新議長
もう一発!

今日の日本株はこの影響でやはり軟調だろう
(特に金融系)

量的緩和もそろそろ終わるし
ゼロ金利解除なると
借入金を活用して急成長してきた企業も
苦しくなってくるだろうね


今年1回目の仕込みは終わってるから
為替で金増やして

2回目に備えよう
日本株でチェックしてるのは
2銘柄だからそこに集中投資するさ
  1. 2006/02/01(水) 10:25:31|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--