ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フランスと日本は時差がありすぎる

PCつけっぱなしにし
熟睡してたら

フランスからメッセがきて起こされる

ピコンピコン鳴ってるので
なんだなんだ?わかったわかったよと
うぅぅ~と
眠いながらも
頑張ってメッセ

graphite girlのお国は夜らしく
お休みになるまで話付き合いました

私寝る

もぉダメポ

スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 06:51:07|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日は卒業式でした

卒業式が1時30分からなので
12時に学食で最後に皆で食べようとのことだったが

僕11時頃の啓ちゃんからの
メールで起きました

はい余裕で遅刻ですね
いやー12時までに支度して到着するのは
無理です僕
拷問以外の何物でもありません

ダッシュで支度し30分ほど遅れ到着すると
清子ママがいらしゃったので挨拶

ジュンヤも見せろと皆に言われ
電話で呼び
うちの母親をさらすw

卒業式は途中で退屈したので
ごそごそと鞄から
ナポレオン言行録を取り出し
読んでたら
キンニクンに写真をとられ
ありえねーみたいな顔を・・・

長い話をじっと聞くのが苦痛で
眠るか本読むか
どちらかを選ばなければならなかったし
仕方がなかったこればかしは

うむ

その後は
卒業パーティー&
体育の会で飲み会してきて

ただいま帰宅ですわぃ

しかし大学4年間はあっというまに感じるな
んまぁ今までの大学のテスト勉強に時間かかってた分

金稼ぐ時間と法律の勉強にまわせるし
問題ないな

ぼちぼちやっていこうか
これからも

ちゃちゃっと
自然に金が入ってくるシステムを完成させて
法律の勉強仕上げるに限るわ

方向性に迷い無し

  1. 2006/03/26(日) 01:16:43|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しかし日本企業は経営が下手糞なとこが多いな

航空会社のストのニュース聞いて
会社側の一方的な新賃金体系の反発から
ストにはいったと聞く

労働基準法違反で従業員の人は本当気の毒

しかし
会社が一方的な要求をしてくるのも
放漫経営のつけで
負債が莫大になってしまったせいだろう
働く時間が他国の航空会社より多くても
給料減らされてくのは
ここが一番大きいのではと思う

為替では
世界各国の経済状態一通り
調べてるが

日本以外に株式では
米国、中国、インドの上場会社
みてて思うが
日系企業は
技術面やサービス面で本当良いものを
提供しているのに

経営が下手糞で
他国の企業に打ちのめされてるというのが
結構多い

半導体なんて典型的なんじゃないか?

財務諸表のチェックと
経営方針、設備投資のタイミングを眺めてて
ふと思った
もったいないねすごく

  1. 2006/03/24(金) 20:13:54|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全日空なんていつ倒産してもおかしくない状態なのにストなぞと・

他の会社もそうだが
航空業は経営的には
非常にやばい現状なのに
ストで
賃上げ要求をしてるのが
理解できない

どっからどうみても
方向的には賃下げに向かう
状態だろう

莫大な借金を各航空会社は背負ってるが
売り上げもほとんど伸びず
輸送コストがこれからも
どんどん上昇していくと捉えるとして


利益が減っていく中
金を返せるのか?
給料どころの話ではない

日本国の財政もやばい状態だけど
国が助けてくれると思ってる人が
まだまだこの国には沢山いるということかね
  1. 2006/03/24(金) 16:15:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

案外早かったが今日で30万米ドル買い集め完了

いったん夜11時頃の
米国指標確認してからでも良かったが
早く寝たいので
まっいいかと

116.5
116.3

それぞれ3万ドルずつ買い増し

場合によっちゃ
他から金かき集めて
まだまだ買うぞ

あっ資金あまりない人は
同じ方法では真似しない方が良い

1円の上下で
現時点でも
30万のプラスマイナスだから
体力ないと爆死します
  1. 2006/03/17(金) 18:54:35|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一つの見方として

今月訪問してくれた
アメリカ
スイス
香港
オーストラリアの皆さんこんにちわ

さてさて色々な意味で
こんなのどうぞ

「End of an era in Japan 」

The yen held just stronger than 118.0 against the dollar ahead of the Bank of Japan policy announcement and, after temporary losses to 118.25, the yen strengthened to 117.25 in Europe on Thursday.

Following its monetary meeting, the central bank announced that it would end the quantative monetary policy after five years and switch to a environment of interest rate targets. The bank has also set a 0-2% reference target for the inflation rate. It will probably take several months for excess liquidity to be withdrawn from the system which will keep interest rates low and the bank has also pledged to keep interest rates close to zero over the next few months.

The commitment to low interest rates will reinforce the yen's lack of yield support and this will maintain the temptation to sell the yen on yield grounds, but the policy shift will still have important medium-term implications. A reduction in market liquidity will gradually tighten liquidity conditions and should lessen the potential for aggressive yen selling.

There will also still be capital repatriation back to Japan on seasonal grounds before the end of March and there will also be continuing pressure for a reduction in carry trades which will maintain a flow of funds into the yen. In this environment, the yen should be able to resist substantial losses, especially if there is are further stresses in emerging markets, as there will be greater caution over pushing funds overseas.

  1. 2006/03/16(木) 13:19:01|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

21世紀に国を動かすのは政府ではなく企業。なら当然結論は・

グローバル経済がアメリカから始まり
そして日本にも金融ビックバン以降
郵政民営化含め
その後確実に実行されねばならぬ6大改革
「金融システム改革」「財政改革」「経済構造改革」「行政改革」「社会保険構造改革」「教育改革」

この影響がじわじわと迫ってくることになる

このグローバル経済
結局得するのは企業であって
政府ではない

単純に国の財政の変化を見るだけで一目瞭然


資本主義とは
安く買って高く売る
これを永続的に繰り返すのが
定めである

グローバル経済によって自由化を進めれば
それを国という防壁にとらわれず

極限までやれる

従って
国内より国外から調達するのが
安いとなれば当然に企業は
国外でまかなうことになり
輸出ではなく輸入の伸びが多くなる

基軸通貨である国ならまだしも
どこの国とは言わないが
そうでない国がこれに耐えれるのか
これから興味深く注目させてもらう所である

経済構造は着実に変わってきているので
財政を立て直すには
税を上げるか、インフレにするしかなく

インフレ方針として
通貨を安くするしかないだろう

将来を見据え
個人の賢といえる行動は
財政が厳しいとこに移動するより
財政が豊かになっていくとこに移動することだろう

グローバル経済万歳

自分が父親と同じ方向に進むつもりがないのも
これを考えてのことであるのは
当然である

  1. 2006/03/16(木) 12:58:34|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

フランスではGacktが超有名らしい

昨日メッセしてたんだが
日本の歌手で有名なのは断トツGacktとのこと

な・・なぜだ

ソロデビューする前の
マリスミゼルも知ってたし
本気でびびった


やっぱあの服装でか?

マリスミゼルっていったら
俺が中学か高校の初め頃に
プレミアのインディース時代のCD
ヤフーでオークションかけてた時なんだがな
  1. 2006/03/13(月) 07:12:49|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フランス人のメッセ友達をSNSに招待しました

もぉ少ししたら登録完了するかと
あーなんだか
どんどんインターナショナルになっていくw

英語つらいけど頑張って書こう
  1. 2006/03/10(金) 23:59:41|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

携帯市場の天国と地獄

<携帯市場の天国と地獄>

日本市場は
ドコモ・au・ソフトバンク
この3つが争う事が決定されたわけだが

当面は消耗戦になる

どの携帯に買い換えようと
今まで使っていた電話番号を
そのまま使える
ナンバーポータビリティという制度が
早ければ2006年夏に開始にされるので

競争が激しくなってくるのは明らかだからだ

単純に考えてみれば
PCの時と同じように

通信料を安くするなどの
低価格競争か

携帯のコンテンツをさらに追求するなど
サービスを、これまで以上に充実させる

付加価値への投資

これらがさかんに行われるようになるだろう
当然に今までより企業の利益が減る

業者側と同じ立場にたつ
投資家サイドから見れば

これから低価格競争や
コンテンツを充実させるため
設備投資を必要とするので

出費が多くなり

それがうまく稼動し
収益から投資した資金を回収するのに
まだまだ時間を必要とする時期にあたる

よって、業者側の勝敗をじっくり見極めてからでも
投資するのに遅くはないということが
理解できるだろう

逆に

消費者側の立場からいったら
これから携帯電話は良い方向に進む
良いサービスを安い価格で
享受できるようになるからだ

自分の今の認識ではこのような感じなので
今回は消費者側の立場で
携帯電話の競争の行方を楽しみ

投資家の側としては
参加をしないつもりであります

買収の発表があってから
ボーダフォンの親会社の株価は上がり
ソフトバンクの株価は下がっていたが
得したのはどちらだと思いますか?

ソフトバンクから得た資金で
ボーダフォンは
これから携帯電話市場が急成長する国々の
設備投資資金にあてるつもりでしょう


僕は
ボーダフォンが
これから金のかかるようになる
日本の携帯事業を
上手くソフトバンクに
売り抜けたものだなと感じました

今日はこれまで

★☆★☆★☆★

相互紹介コーナー



★☆★☆★☆★
手数料安いオススメの証券会社と投資の勉強するのに良い本は
メインのブログにあります

http://blog.livedoor.jp/zyunya1983/

株式市場が膠着状態の時は
為替の方が稼げます
お勧めは
元日銀の人が社長の
セントラル短資オンライントレード
今なら
『5000円』『手数料無料クーポン』がもらえます

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UFJSL+5X57CI+NW0+5ZEMR



投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978

投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記
  1. 2006/03/09(木) 16:05:57|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

vodafone買収がらみでの稼ぎ方

さてさて
vodafone買収の報道を聞いて
ソフトバンクの株買おうか検討してる人

そんな焦る必要はないかと思う

携帯ビジネスは

日本市場
契約者数では
ほぼ頭打ちで
新規加入は他の業者との奪いあいでしかないから
急激な伸びは見込めず
その点では余り期待できない

稼ぐとしたら
携帯のコンテンツでいくしかない
それならまだ
稼げる余地があるが
他の業者との競争がここも激しいから
大幅利益増を見込めるか
ここも微妙で
様子見たほうが良い

後は買収額の問題だが
1兆円以上との予定で
そこまでの価値があるのか

資金の調達は銀行の借入を使うのか
新株発行で調達するつもりなのか

一つ一つ検討していかなくてはならなくて
非常にめんどくさい

見切り発車で株買い進むのは
あまり物事考えないで行動する人だけで
ちゃんとした投資家はしないかと

なので
この関連で稼ぐなら
為替の方が良いのではないか?

1兆円以上の金が動くとなると
vodafoneの親会社はイギリスだから
円とポンドの相場も結構動くぞ

自分の方針は
こっちで稼ぐつもりです

  1. 2006/03/07(火) 23:37:04|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

600万突っ込んでるMそろそろ動け

日本株の持ち株2つ
来週でる四季報で
大幅上方修正予想でるMと
業績回復上位S

そろそろ動いていいのではないか?
この分だと来週まで待ちくわされるなこりゃ

個人の確定申告売り
機関の入れ替え
今月はこの2つが
売りの主要因となるから
上げは限定的なのわかるが


4月まで待つのもしんどいね

んまぁ
持ち株2つの
将来性は間違いないから
地道にホールドしますか
  1. 2006/03/07(火) 15:46:03|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぱっとしない相場だな

上がりもせず下がりもせず
いったりきたりの相場だ

つ・・つまらん

量的緩和の行方がはっきりしないあいだは
動かないのかもな
  1. 2006/03/07(火) 06:49:08|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昔に戻れたらどれだけいいかと思わないかと友達に言われ

最近メランコリーな状態が続いている友達に
「いっそのこと小学校ぐらいに戻って
 やりなおしがきくなら良くない?」
と言われた

「あーそうだよね
 わかるその気持ち!」

こんな感じで適当に相槌打っておいたのだがw
実際はどうなのかと聞かれたら
はっきり言おう

今が一番楽しくて過去には2度と戻りたくない!

小学校の時は毎年夏休みの宿題を
田舎行って虫や魚とって集め
海行き騒ぎ、花火やりはしゃいでいた結果
学校始まる3日前から
親に激怒され泣きながらやり

学校始まって4,5日は
突然マラリアのせいで
高熱45度にかかってしまったのでは?
という気がしてならずお休みを頂いていたし

中学の時は
Gショックを買って儲けるために
夜中から新宿、渋谷にしょっちゅう野宿して並び
警察の息子が警察に補導されては不味いと
一生懸命見つかるたびに
走って逃げ回り(補導歴0回)

チーマーにかつあげされそうになった時は
サバイバルゲームのために
いつも鞄にいれているガスガンをとりだし
至近距離から乱射して逃げ回り

寝てるすきに鞄や財布を抜き取られたら
不味いと、近くにいる乞食にタバコをくばり
仲良くなっておき
安心して眠れるよう神経を使った

他に絡まれたのは
やくざ、薬物中毒者、売春婦、泥酔者etc

時には親切に家に泊めてくれる人もいたが
いくら金のためとはいえ
夏場は暑すぎ、冬は物凄く寒い
ダンボールの上に新聞紙とござ敷いて
アルミホイルにくるまって眠る
根性論がはばを利かせる生活は
もう二度とやりたくない

常にキョロキョロしながら
辺りをうかがう悪癖はこの時から
身に付いた

こういうのと比べたら
株、為替、ネットショップなぞ
何も怖くない

暑すぎもせず、寒すぎもせず
快適な環境の中
頭使って金儲けの仕組みを覚え
淡々と実践して場合場合に対処できるよう
していくだけである

暴落があったらどうするんだと
物凄く心配するやついるが
やくざと薬物中毒者に絡まれる方が
本気で怖いぞ?

それ比べたらどうだね
気楽にやりすごし対処していこうと
思うのが先にくる

こういうわけで
今の生活が一番良いのである
  1. 2006/03/05(日) 01:14:17|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

花粉がやばい!

例年花粉症で苦しんでいたのだが
今年はなぜかまだきてなく

ついに私は花粉に対して
無敵になったか?
ウハハー

とご機嫌でいたのに・・・
今日朝新聞とろうと外でたら
くしゃみがでるように

ますい病院行かねば
目もかゆくなってきた気がするし
悪化するまえに薬もらってこよう
  1. 2006/03/03(金) 09:04:19|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

製造改善プロセス(メモ)

1制約条件を見つける
2制約条件をどう活用するか決める
3ほかの全てを2の決定に従わせる
4制約条件の能力を高める
5ここまでのステップでボトルネックが
 解消したら 1に戻る
 ただし、惰性を原因とする制約条件を
 発生させてはならない
  1. 2006/03/03(金) 05:13:40|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

んっ土曜から文化村で展覧会が始まるな

経営とマーケティングの本
延々と夜中読んでたらこんな時間なってしまった
もぉ朝だから寝なければと

その前に文化村のHP開いてみたら
土曜からスイス・スピリッツ展が始まるみたい

作品の中に
キルヒナーの作品もあるではないか
買い物ついでに寄らねば

後は劇のサロメだ
去年か一昨年カルメンは見たのだが
サロメは見に行ってなかったのよね

席良いとこ余ってるか電話で聞いてみて
場所良かった明日予約しちょおうっと
  1. 2006/03/02(木) 06:05:36|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--