ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

投資ファンド:英政府が北朝鮮向け認可 最大100億円

投資ファンド:英政府が北朝鮮向け認可 最大100億円
 【ロンドン藤好陽太郎】英国の金融サービス庁(FSA)が、北朝鮮への投資を専門とする初めてのファンド運営会社を認可していたことが明らかになった。最大1億ドル(約112億円)の投資を目指すが、北朝鮮に事実上の金融制裁を課している米国などの反発を呼ぶ恐れもある。

 FSAが今月19日、設立を許可したのは、アングロ・サイノ・キャピタル社で、同社が北朝鮮専門ファンド「チョウスン開発投資ファンド」を運営する。同社のヒル最高経営責任者(CEO)は毎日新聞に「2年前から準備し、認可が下りた。当初の調達額は5000万ドルだが、1億ドルの投資を目指す」と述べた。急速な発展が見込める北朝鮮の鉱業・エネルギーなど産業分野や金融分野に投資する予定で、米政府にも通告済みという。

 米国や日本などの反発も予想されるが、ヒル氏は「我々は独立したファンドで問題はない。外貨を必要としている北朝鮮の役に立つ」と話している



大事なのはここ↓
急速な発展が見込める北朝鮮の鉱業・エネルギーなど産業分野や金融分野に投資する予定

インフレの影響で
金が儲かるのは何かを教えてくれる
ニュースの意味を理解するのが大事

北朝鮮には大量にウランなどの
鉱物が眠っているから
原子力発電が主流になる
これからの時代
利益が見込めると考えているのだろう

その考えは正しい

グローバル経済とは
資本家が謳歌を極められる時代
ということは金融分野の発展も間違いない

投資の目の付け所は正しい
世界を支配してきた
アングロサクソンの国々の目は
正確に物事を捉えている

感情論にとらわれて

貿易立国から金融立国に
国自体が既に変わっているのに
金融に長けた人をシンガポールに
追い出すなどという
馬鹿なことをしでかす
世の中の動きに完全に出遅れてしまっている国とは違いますね
スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 19:14:31|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

予定通り日経平均は1万7000円代から一気に下がったが

一つ二つ前のメルマガで見通し書いてたとおり
日経平均は結構な下げをみせてますね
んまぁ今回は比較的読みやすい動きでしたな

アメリカの政策から
為替が急激に動いたという事は
意味がある

その意味を考えれば
株式と商品市況に動きがないのは
おかしいことであった

信用売りしてた人は
ここまでで結構利益上げれたと思うが
明日からは安値買いのタイミングをはかる段階

1万7000円代辺りから
信用でがんがん買ってた人が
親切にも売りに出してきてくれてるので
円高だろうがなんだろうが
業績上昇間違いなしのとこ
バシバシ拾っておけば良いです

こういう動きのある時の相場は楽しいですね
思いがけないほどの利益を上げれます

外人の需給動向と
各国の要人発言を考えるに
日経平均は反発局面
タイミングはかる段階に入ったので

打診買いでも何でも買っておくに限ります

どうぞバシバシ仕込んじゃってください

1業績
2為替の動き
3金利
4需給
5投資家心理

この条件
最低3つは
ちゃんとクリアできる銘柄を!

★☆★☆★☆★

相互紹介コーナー



★☆★☆★☆★
手数料安いオススメの証券会社と投資の勉強するのに良い本は
メインのブログにあります

http://blog.livedoor.jp/zyunya1983/

株式市場が膠着状態の時は
為替の方が稼げます
お勧めは
元日銀の人が社長の
セントラル短資オンライントレード
今なら
『5000円』『手数料無料クーポン』がもらえます

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UFJSL+5X57CI+NW0+5ZEMR



投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978

投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記

  1. 2006/05/18(木) 03:40:42|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

lo que a de ser no puede faltar(起こるべきことは必ず起こる)

起こるべきことは必ず起こる

これは16世紀半ばの
フランス王アンリ4世が幼年時代すごした
コアラーズにある城の扉に書かれている銘文

アンリ4世が構想した
ヨーロッパ連合的観念の表明は
第二次大戦以降
EUとして現在にある
構想をし
ある程度の形を
世の中に残すことができたなら
良い事だろうと悪い事だろうと
それは育っていく

こういった
一つ一つの事実から
今後の流れを読み取っていけば
大まかな方向性に気づくので
後はそれに対応した策を練れば
試行錯誤の過程で
小さな失敗はあったとしても
再起不能の大敗をきっすることは無くなるし
旨みを得る事も可能

さて現在の体制は
改資本主義(修正された資本主義)
これは
奴隷制→封建制→資本主義→
資本主義VS社会主義→改資本主義

となっているわけだが
日本のみならず
世界各国の情勢を眺めてみると

再び
元々の資本主義に
戻ろうしていることがわかる

自由主義とは
言葉として聞こえは良いが
つまりはそういうこと

90年代アメリカ主導でどんどん進めてきた
この政策により
日本だけでなく他国でも
この影響が顕著である

二極化だの経済格差だのは
その流れの中の一貫にすぎず
大きな流れの中では
さらに進んだ資本主義・自由主義の影響が
表面化してくるであろう

流れがわかったならば
良いポジションを確保するには
どうればいいか策を練るのみ

資本主義の中での
良いポジションは
資本家であるということだったが
事業を起こして発展させるという
実務的なことができない人は

事業の今後を見極められる
能力を磨き続ければ良い
訓練を重ねて選別できるよう
ある程度できるようなった後は
その事業を行っている
会社の所有権を得る

つまりは
株式会社なら
そこの会社の株式を集めるという
行為につながる

発想の材料を仕入れるには
歴史の勉強をすることが役に立つ
特に16世紀活躍した
資本家達の行動を研究することが望ましい
伝記を買って読んで
行動を研究するというのは
最良の方法の一つじゃないかと感じる

尻込みして躊躇し
行動できず
資本家としての
ポジションの確保を
どんどん進めていく事が出来なければ

答えは簡単
マルクス経済学の言うところの
労働者の定義

1、まず第一に生産手段を持っていない
  
  つまり道具とか工場、商品を作る手段を
  自分では持っていない

2、資本家に雇われていること

3、資本家に搾取されていること

この3つの条件にヒットし
今後さらに進められていく政策で
不利になる人に該当するので
厳しくなるであろう

lo que a de ser no puede faltar
(起こるべきことは必ず起こる)

良くも悪くも
流れはこうですね
  1. 2006/05/08(月) 06:35:40|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オススメの中国株、日本株、為替売買するための会社少し変更

手数料の値下げやら
もっといいとこが現れたりしたので
右側にのせてる会社
少しだけ変更しておきました
現在はこれ↓


<お勧め中国株証券会社>
取扱銘柄は少ないものの
手数料がどこよりも一番安いのが
トレイダーズ証券です
マネックスとここ2つ口座開設して
上手に投資銘柄をふりわけましょう



UW証券が手数料値上げしたので
UWレベルに取扱銘柄が多くて
香港株で一番安い手数料になったのがここです
儲けがでても手数料を高くとられたら
その分手にいられる金額は少なくなります
よって手数料を低いとこを選択するのが
投資家の基本でしょう




上海株と深セン株は
マネックス、松井証券などでは
買えないので
内藤証券を使っています
情報も充実してるし
手数料も安いので良いですよ
日本株は税込みで手数料525円
大手証券会社で値下げ努力してないとこでは
この価格じゃ無理です




<ネット証券を利用する時に便利なネット銀行>



ジャパンネット銀行はマネックス・ビーンズ証券
と提携しているので入金に手数料がかかりません。
即時入金サービスも充実していて
出金は無料です
マネックス、トレイダーズ、ライブドア
共に口座管理料無料で
株の売買も安いとこ選んでるのだから
銀行もその基準で選ぶのが良いかと
他の銀行挙げれば
新生銀行なんかも良いですね

<外貨証拠金取引>
為替取引は前までは
セントラル短資がメインでしたが
ちょこちょこ売買するようなったので
ここがメインになりました
スワップ金利は業界最高水準
手数料も1万ドル買うにつき250円
1万ドル維持するのに
必要な証拠金も2万で済み
資金効率もすごく良い

株やる時も円高と原油高で
考えられる
日本株下落のヘッジとしても
為替は使えるし
作っておいて損はないでしょう




セントラル短資は太平洋物産より
手数料500円とちょこっとだけ高いですが
売り買いほとんどせず
買って放置するほうが楽って人は
毎日もらえる金利が他と比べて
かなり高いここが良いでしょうね
(例)
1万ドル買っておけば
毎日金利で現在147円入ってきます
今のとこもらえる金利最高です


  1. 2006/05/05(金) 03:00:26|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ユーロ売りドル買い開始

ユーロドル売り
1.2605で指値入れていたのが
さっきヒット

G7で話されていた内容は
アジア諸国の黒字と
米国の赤字を是正
とのことだったが

その後の
通貨の値上がりを見てみると

ユーロ>円>ドル

であった

以上の結果から考えるに

ユーロが上げすぎたか
円が上げきれてないか

どっちかだと思うが
円高が一服したとこを見て
ユーロの値上がりも一旦下がると思う
チャート的にも
バーナンキの発言
米国経済指標
からにしても

ドルが少しばかし戻してくる展開だろう

今週は為替にとって重要な場面
今年の流れは大体これで決まるかと

(追加)

1.262
1.265で売り増し
  1. 2006/05/02(火) 20:06:09|
  2. 為替|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

朝起きてみたらドル円反発113円代。売買は決済して様子見

月曜辺り反発するなとは思っていたが
以外に早く来たようだ

自分としては
今日つまり火曜日に
いったんユーロドルが下落
その結果ドル円が上がるとイメージしていた

まぁいい
今回はドル円
売りポジション決済して
ちゃんと反発してるのか
それとも
だましでいったん少しだけ戻してきたか
確認するとしよう

中東諸国の動きが気になるな
今年は去年みたいに
ひたすらドル買いとは
できそうにない

アメリカの政策の変更
イラン関連で金の動きががらっと変わってきた

ドルスイスが値動きを見ているとわかるとおり
有事に備えた資金移動が起こっている

ならば
今年
不確定要素が高い
ドルにこだわらず

ドルを介在しない
ユーロ一本で攻めてもいいかもな

イランと戦争勃発しても
これなら安心感があるわ

アメリカとイスラエルにとって
今の中東諸国の情勢は
正念場であろう
この展開次第で
アメリカが今後生き残れるか
それとも覇権から脱落していくか
決まるから

ここの地域の観察と分析も
しっかりやらないと

やれやれ
為替については
日本、欧州、米
この3つの動きにアンテナはって
今年は相当勉強してないと
対応遅れて深手を負う危険あるくらい
レベル高いな

んまぁ頑張るべ
  1. 2006/05/02(火) 06:13:20|
  2. 為替|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--