ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スポーツジムに通うぐらいなら工事現場で働く方がましだと言ったら

電話で体を鍛えるために
ジムに行く人達について話をしていたのだが

私が
「目的が体を鍛えるのであるのなら
 日雇いの工事現場申し込みして
 砂袋かついだり
 ツルハシとシャベルでわさわさと土掘ってる方が
 よっぽど鍛えられる
 休もうものなら親方に尻蹴っ飛ばされるから
 休まず筋トレができる
 筋肉量を増すには
 負荷をかけていくことが必要だから
 そっちの方が合理的だ
 
 しかもこっちは鍛えられるうえに金にもなる
 その金で飯を食う方にもまわせる
 いいことづくめじゃないか?

 スポーツジムに通ってるやつなんてなんだあれは
 何年も通ってその体か?というやつが沢山いるだろ
 あれは休んでる証拠だ。まったく意味がねぇ
 体は全然鍛えられてないし
 金もなくなっている

 それは自己投資では決して無く
 完全に浪費以外の何物でもない
 
 一人一人
 膝蹴りならぬ飛び膝蹴りでもくらわせて
 目を覚まさせてやりたい」

と男でジムに通ってる人達に
自論を展開していたら

いやもっと贅沢気分を味わいながら
体を鍛えたいとか
こっちは友達も作れる
そんな意見ばっかり返ってきたのだが

なんだ
スポーツジムは体を鍛えるためではなく
社交のための場なのか

仮に自分に息子ができて
体を鍛えたいなんて言い出したら
「鍛えさせてやるよほら」
と、すぐにでも工事現場に電話をかけて
笑顔で送り出してあげるのに

これこそ親としての
優しさというものだろ

こうやって
日本国債を発行し借金を政府が積み重ねて
その金が
土建屋にまわってくるのかと
経済の勉強を身をもって体験もできます
素晴らしいじゃないか
本だけで学ぶよりも体全体を使って学ぶ方がずっと良い
スポンサーサイト
  1. 2006/10/29(日) 15:00:08|
  2. 金についての考え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しばらく住む場所は都庁とパークハイアットの近く

最初に予定してた場所より
ここの方が良かったからこっちにした

新宿駅前より広いし
設備がいい

色々探したがやはりここだな

年末年始のイベント事のためだけに
借りるだけなので

みんなでパーティーする時は
ここでやりましょう
結構広いとこにする

パレスデュオ

パレスデュオ

パレスデュオ3

  1. 2006/10/28(土) 08:42:59|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

男で実家通いで独身なら毎年200万は投資金としてまわしてくれ

男で私の投資仲間
経営者以外にサラリーマンも結構多いが
貯金聞くと20万ぐらいしか無いって人が
数人いる

ぶっちゃけそんな金額じゃ
1億にするなんて夢のまた夢でしかない

ストレス貯まって金使うって
心境もわからんでもないが

金というものは計画的に
物事進めていかないと絶対に
貯まらないし増えないし

余った分を投資にまわすって考えじゃ絶対に無理

具体的な金の流れとしては
給料入ったら
速攻まず最初に
毎月自分で決めた投資額を証券会社に送金
その金は絶対に手を触れず
残った分でやりくりするのが基本

金たまらない人のパターンは
この逆のことをして
好きなものを最初に無計画に使って
貯金どころか借金が増えるってパターンだから

金の使い方だけで
性格が読めるというのが多々ある

女はまぁ化粧品とか色々かかるものが
多いからわかるが
男の投資仲間でそこまで金使うのなんてないだろ

投資は運用力は絶対的に必要だが
物量という力技で攻めるというのも必要

30なる前に1億作るつもりという人は
基本毎年200万
最低でも100万投資にまわすというのじゃないと
絶対に無理

私の金が増えたのは
大学の奨学金全額投資にまわし

それに加えて
4年間のバイト代貯めて作った
総額400万も全部株にまわしたからで

維持費のかかる
車とかに金かけてたりしなかったからだ

金はやることやって
全て計算して計画的にやりさえすれば絶対に貯まる
逆にやらなきゃ絶対に増えん

頼むぞ皆の衆

自己実現うんぬんをやたら語る人は
観念論で生きてる人だと思うが

金は唯物論で進めていかないと
貯まらないのが
資本主義の世の中というものであります

神様にお祈りするだけで
世の中の全ての問題が解決するなら
何も苦労はないし

観念だけで物事すむのなら
会計学も経済学という学問というのも
必要ないのだろうが

存在するということは
理屈で物事を進めるということは
世の中では必要だということでしょう

その点で勉強というのは絶対に必要
一生必要
一生勉強だ

人生猪突猛進
突撃こそ最高の娯楽

気合で金を作ろうじゃないか
  1. 2006/10/26(木) 22:46:22|
  2. 金についての考え|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本を核武装させ中国や北朝鮮と戦わせるとの案について

いやはやあの国は
日本国を戦略拠点の一つぐらいにしか
考えてない人は結構いるな

んまぁ日本も日本で
効果が疑問な防衛システムに
莫大な金かけて買ってしまう

費用対効果

投資の観点まったく考えてないような人が
上層部には多いから
当然か

昨今の情勢
静観できる立場であるなら
最上だが
日本は大戦以降は
政治、経済含め
事実上米国の属国であるので
好きなようにされてますね

日中貿易というのは
今や莫大
アメリカの要求に屈した
金融ビックバン以降
生産体制もグローバル化に
既に移行させてしまったのだから

これを逆流させて
また保護主義に戻すとなると
どうなるか考えればわかるだろうに

10年以上前からある
アメリカの対アジア政策の提案どおりに
世の中は動いてきてますね

現在の帝王はアメリカだから
それが潰れるまでは
避けられない

Neo-cons come out guns blazing
By Jim Lobe

WASHINGTON - Encouraging Japan to build nuclear weapons, shipping food aid via submarines and running secret sabotage operations inside North Korea's borders are among a raft of policy prescriptions pushed by prominent US neo-conservatives in the wake of Pyongyang's reported testing of an atomic bomb.

Writing in publications ranging from National Review Online (NRO) to the New York Times, neo-conservatives claim, contrary to the lessons drawn by "realists" and other critics of the George W



Bush administration, that Monday's supposed test vindicates their
long-held view that negotiations with "rogue" states such as North Korea are useless and that "regime change" - by military means, if necessary - is the only answer.

"With our intelligence on North Korea so uneven, the doctrine of preemption must return to the fore," wrote Dan Blumenthal, an Asia specialist at the American Enterprise Institute (AEI) who worked for Defense Secretary Donald Rumsfeld during President Bush's first term, in the NRO on Tuesday. "Any talk of renewed six-party talks [involving China, Japan, Russia, the US and the two Koreas] must be resisted."

The North Korean test "has stripped any plausibility to arguments that engaging dictators works", according to Michael Rubin, a Middle East specialist at AEI, who added that the Bush administration now faced a "watershed" in its relations with other states that have defied Washington in recent years.

"This crisis is not just about North Korea, but about Iran, Syria, Venezuela and Cuba as well," said Rubin. "Bush now has two choices: to respond forcefully and show that defiance has consequence, or affirm that defiance pays and that international will is illusionary."

Bush "must now choose whether his legacy will be one of inaction or leadership, Chamberlain or Churchill", Rubin said in a reference to the pre-World War II debate between the "appeasement" of British prime minister Neville Chamberlain and the war policy of his successor, Winston Churchill.

The neo-conservatives, whose influence on the Bush administration has generally been on the wane since late 2003 when it became clear that the Iraq war they had done so much to champion was going badly, nonetheless retain some clout, particularly through the offices of Vice President Dick Cheney and Rumsfeld.

They are opposed by the "realists" who are concentrated in the State Department and also include former secretary of state Colin Powell; his chief deputy, Richard Armacost; and a number of top national-security officials in the administration of former president George H W Bush, such as former national security adviser Brent Scowcroft and former secretary of state James Baker, who just last weekend publicly called for Washington to engage its "enemies" directly, including North Korea, Syria and Iran.

That stance is anathema to the neo-conservatives and their right-wing allies, such as Cheney, who, at one National Security Council meeting on North Korea several years ago, was reported to have said, "We don't negotiate with evil; we defeat it."

The neo-conservatives' main area of concern has historically been the Middle East - indeed, their central focus in recent months has been publicizing the threats to the United States and Israel allegedly posed by Iran and Hezbollah and opposing any realist appeals to engage Tehran and Damascus in direct talks. But they have also been warning for some time against "the appeasement" of North Korea and its chief source of material aid and support, China.

In their view, Beijing has always had the power to force Pyongyang to give up its nuclear-arms programs, and the fact that it has not done so demonstrates that China sees itself as a "strategic rival" of Washington, a phrase much favored by administration hawks during Bush's first year in office.

Indeed, in the most prominent neo-conservative reaction to the North Korean test to date, former Bush speechwriter David Frum called in a column published by the New York Times for the administration to take a series of measures designed to "punish China" for its failure to bring Pyongyang to heel.

Among them, Frum, who is also based at AEI and is credited with inventing the phrase "axis of evil", in which North Korea, Iran and Iraq were lumped together for Bush's 2002 State of the Union address, urged the administration to cut off all humanitarian aid to North Korea, pressure South Korea to do the same and thus force China to "shoulder the cost of helping to avert" North Korea's economic collapse.

He urged that Japan, South Korea, Australia, New Zealand and Singapore be invited to join the North Atlantic Treaty Organization and that Taiwan, which Beijing regards as a renegade province of China, send observers to NATO meetings.

Frum, who in 2003 co-authored An End to Evil with former Defense Policy Board chairman Richard Perle, also suggested that Washington "encourage Japan to renounce the nuclear Non-Proliferation Treaty and create its own nuclear deterrent".

"A nuclear Japan is the thing China and North Korea dread most, after, perhaps, a nuclear South Korea or Taiwan," he asserted. "Not only would the nuclearization of Japan be a punishment of China and North Korea, but it would also go far to meet our goal of dissuading Iran [from trying to obtain a nuclear weapon] ... The analogue for Iran, of course, would be the threat of American aid to improve Israel's capacity to hit targets with nuclear weapons."

Other neo-conservatives echoed Blumenthal's position that the six-party talks should be abandoned and called for the US administration to resist any further appeals for bilateral talks between Washington and Pyongyang - repeatedly made by China, South Korea and Russia, as well as by realists in Washington, over the past several years.

"There will be renewed calls for bilateral talks between Washington and Pyongyang. That would be a mistake," said the lead editorial in the neo-conservative Wall Street Journal, which also urged the US to "make clear that a military response is not off the table".

Other commentators called for strong efforts to achieve regime change. James Robbins, senior fellow at the American Foreign Policy Council, called for covert action, including "sabotage, espionage, information operations, subversion, deception - the works. A highly paranoid totalitarian regime like Kim [Jong-il's] will be highly susceptible to these methods," he predicted.

At the same time, former House of Representatives Speaker and Defense Policy Board member Newt Gingrich, who is also based at the AEI, said he favored continuing shipments of US food aid, but through a covert delivery system "consciously designed to undermine the dictatorship".

"Food might be parachuted into the country, delivered from submarines and small boats by clandestine services, shipped in from China and Russia through anti-regime middlemen and delivered in every way possible to divert energy and authority away from the government and toward an alternative organizing system of individuals dedicated to a better more prosperous life," he wrote.

Like his fellow-neo-conservatives, Frank Gaffney, the president of the Center for Security Policy, called for accelerated development and deployment of Washington's embryonic but extraordinarily costly missile defense system, including a ship-launched system that can shoot down ballistic missiles of various ranges "whether launched from places like North Korea or from tramp steamers off our coasts".

He also urged Washington to resume periodic underground nuclear tests of its own, ending a moratorium on such testing announced by former president George H W Bush in 1992.

(Inter Press Service)
  1. 2006/10/24(火) 12:35:00|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年のスウェーデン・スタイルの日程でました

http://www.swedishstyle.net/style/JP/index.cfm?category=250

ほれ皆の衆
今年の日程がわかったから
どのイベントの手伝いしたいか
もしくはボランティア別で遊びに行きたいか
私に連絡よこしなされ

英語・スウェーデン語力、
ボランティアに入れる時間帯等
教えてくれると助かる

携帯メール、PCメール、メッセ
のどれかで☆

あー来月も忙しくなりそうだ
  1. 2006/10/21(土) 16:55:16|
  2. swedish style|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イギリスは利上げ主張メンバー二人、ソロスはブッシュ敗北予想

今のとこユーロは一旦足踏み状態、イギリス好調
プラス最近の発言でソロスが
ブッシュ敗北予想と言ってたが

アメリカは今経済で帝国主義を進めるというより
軍事で帝国主義を進めて
経済体制を維持する必要があるから
共和党の方が有利かと思うのだが
どうなんだろ

【日本】
*景気一致指数・改定(8月) 14:00
結果 80.0%
予想 80.0% 前回 77.8%

*景気先行指数・改定(8月) 14:00
結果 18.2%
予想 18.2% 前回 20.0%

*日銀政策委員会・金融政策決定会合議事要旨(9月7日、8日分) 14:00
政策変更時期、予断ないことの丁寧な説明が大切との認識を共有。
設備投資加速で景気の振幅大きくならないか注意-複数の委員。
米住宅投資減少いきすぎると景気全体が下振れ、注意要する-何人かの委員。
「物価安定の理解」はCPI基準改定で変更ないことを確認。
先行きの物価見通し、連鎖型の物価指数の利用も有益-ある委員。
エネルギー関連以外で物価上昇圧力の高まり観察されず-1委員。

【英国】
*英金融政策委員会議事録(10月4日、5日分) 17:30
10月5日に4.75%で政策金利据え置きを発表した際の議事録。

10月のMPCで7対2で金利据え置きを決定。
2人が0.25%の利上げを主張。
ベスレー・センタンス両新委員が5%への利上げを主張。
何人かの委員、経済成長は平均以上である兆候がある。
何人かの委員、8月の利上げの効果についてはより一層の精査が必要。
何人かの委員、石油価格の下落は第4四半期のインフレを抑制する可能性。
据え置き、利上げの論議があったが最終的には均衡がとれているとの決定。

*失業率(9月) 17:30
結果 3.0%
予想 3.0% 前回 3.0%

【ユーロ圏】
*ユーロ圏貿易収支(8月) 18:00
結果 -5.8B
予想 -2.3B 前回 1.5B
結果 -5.5B
予想 -4.0B 前回 -6.4B

【カナダ】
*景気先行指標指数(9月) 21:30
結果 0.4%
予想 0.2% 前回 0.3%(0.2%から修正)

【アメリカ】
*消費者物価指数(9月) 21:30
結果 -0.5%
予想 -0.3% 前回 0.2%(前月比)
結果 2.1%
予想 2.3% 前回 3.8%(前年比)

*消費者物価指数・コア(9月) 21:30
結果 0.2%
予想 0.2% 前回 0.2%(前月比)
結果 2.9%
予想 2.9% 前回 2.8%(前年比)

*住宅着工件数(9月) 21:30
結果 1772K
予想 1640K 前回 1674K(1665Kから修正)
単位:K=千件

*建設許可件数(9月) 21:30
結果 1619K
予想 1710K 前回 1727K
単位:K=千件

--+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
《本日予定される主な経済指標及び発言予定》

【ユーロ圏】
*ドイツ生産者物価指数(9月) 15:00
予想 -0.2% 前回 0.2%(前月比)
予想  5.3% 前回 5.9%(前年比)

【英国】
*小売売上高指数(9月)17:30
予想 0.4% 前回 0.3%(前月比)
予想 4.1% 前回 4.3%(前年比)

*公共部門ネット負債(9月)17:30
予想 5.0B 前回 7.6B
単位:B=10億英ポンド

*マネーサプライM4(9月)17:30
予想 0.8% 前回 0.8%(前月比)
予想 13.2% 前回 13.7%(前年比)

【スイス】
*貿易収支(9月)15:15
予想 1.35B 前回 0.54B
単位:B=10億スイスフラン

*実質小売売上高(8月)16:15
予想 2.8% 前回 2.1%

【カナダ】
*卸売売上高(8月)21:30
予想 0.3% 前回 2.1%(前月比)

*国際証券取扱高(8月)21:30
予想 3.0B 前回 3.1B 
単位:B=10億カナダドル

【米国】
*新規失業保険申請件数(10月15日までの週)21:30
予想 310K 前回 308K 
単位:K=千人

*景気先行指標総合指数(9月)23:00
予想 0.3% 前回 -0.2%

*フィラデルフィア連銀景況感指数(10月)20日 1:00
予想 7.0 前回 -0.4

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
《主な発言・ニュースなど》

【日本】
*日本銀行・清水氏 9:42
キャリートレードの監視を最近始めたとの認識は正しくない。
キャリートレードに関心を持っている。
金融市場は毎日監視する。
(ブルームバーグ)

※清水氏は外国為替平衡操作担当

【ユーロ圏】
*独ボッシュ 9:04
ドイツの自動車関連部品大手ボッシュは、豪自動車部品製造メーカーの
パシフィカ・グループを全額現金で買収すると発表した。買収金額は
260.5百万豪ドル(約196百万米ドル)になる見込み。

*ハーレー・アイルランド中銀総裁 14:01
2006年の政策金利見通しを「市場は理解」。
2007年の金利決定は指標次第。
エネルギ価格の見通しは不透明。
原油価格の下落は「歓迎する主要な」変化。

*リープシャー・オーストリア中銀総裁 14:45
ECBは金融政策で事前に約束しない。
市場期待を変える理由はない。
12月の経済見通しに多くがかかっている。
原油価格の予想は困難。
賃金の二次的な影響のリスクが高まった。
二次的な影響を阻止するためにECBは行動する。

*ドイツ政府筋 20:27
人民元は過小評価されている。
中国は人民元により一層の柔軟性を持たせる余地がある。
G8はヘッジファンドの透明性を高めることになろう。

【アメリカ】
*NBC 8:55
北朝鮮が一連の地下核実験の意向を中国に伝達、米当局者。

*ヒル米国務次官補 10:22
北朝鮮による二度目の核実験に対する具体的な情報はない。

【スイス】
*ヒルデブランド・スイス中銀理事 15:15
スイス経済に過熱の兆候は無い。
信用の伸びも、不動産価格への悪影響はみられない。

【その他】
*米著名投資家ジョージ・ソロス氏 10:35
11月の中間選挙ではブッシュ大統領の共和党が敗北すると予想している。
米国の不動産価格は1、2年にわたり大幅に下落すると見ている。
北朝鮮問題で韓国売りはない。
(18日 韓国毎日新聞)

*朝鮮中央通信社 10:38
金正日総書記が核実験実施後、初の公の場に登場。

*ベネズエラ 12:10
17日、日量5万バレルの減産実施したことを発表。

*聯合ニュース 13:08
北朝鮮は中国に2度目の核実験計画を告げていない。

*アルジェリア石油相 19日2:39
OPECは当面日量100万バレルの減産で合意した。
生産と割当についてはまだ協議している。
(OPECの臨時会合は明日19日に開催予定)
  1. 2006/10/19(木) 12:24:00|
  2. 為替|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ポンドが買いか?

なんだか強いな
指標といい

対円と対ドルでの買いじゃなく
別の通貨で取引させるか

10/16 プール・セントルイス連銀総裁
「米経済に対するリスクは非対称。高インフレ率に払うコストは経済の減速よりも大きい」「金融政策の見通しについては、利上げと利下げでほぼ釣り合っている」

10/16 イエレンSF連銀総裁
「インフレ率は多くの市場参加者が予想するよりも早く、現在の高水準から低下するかもしれない」「米経済はトレンドを下回る成長の段階に入ったと思われる。そうであるなら労働・製品市場の逼迫は今

10/16 易綱・中国人民銀行総裁補佐
「(人民元について)適切かつバランスの取れた水準で基本的に安定させる。人々は人民元の上昇が中国輸出業者の競争力に影響するのではないかと懸念していたが、そうした懸念は不要なことが既に分かっている」

10/16 ロシア ウリュカエフ・ロシア中銀第一副総裁
「ロシア中銀は外貨準備としてJPYを買い始めた。これまでのJPYの比率はゼロに近いが、今後数%に引き上げる」「(外貨準備の)多様化について考えており、運用対象として認められる通貨の数を増やしたい。多様化は2007年以降になる見通し」

10/13 仏中銀レポート
「米国の経常赤字は、世界経済に懸念をもたらしている。米国の対外債務が持続不可能な水準にあるというリスクは、貿易相手国、とりわけユーロ圏の金融市場や実体経済に有害な結果をもたらし、為替相場の急激な調整が起こるとの懸念を高めている」

10/13 シュタルクECB理事
「(介入について)一つの手段として実行可能と見られるが、非常にまれにしか用いられることはない」

10/13 福井日銀総裁
「(これまでに出ている経済・物価データ)金融政策の基本スタンスの変更を迫るものではない」「(金利水準の調整)経済・物価情勢を良く見極めながら、ゆっくり進めていく、に尽きる」「(年内の追加利上げの可能性)そういうふうに問われれば、これを否定することはできない。かといって現時点で利上げの時期を特定して考えているわけでもない。従来どおり極めてオープン」「米経済は全体として、ソフトランディングシナリオの範囲内で動いている」「(米住宅市場の減速)ゆっくりと金利調整を図っていくという基本スタンスにまで響くほどの強いショックになるかは分からないが、金利調整を進めるペースそのものを調節することで吸収可能な幅はある」

10/12 ベージュブック
12地区中4地区連銀が経済成長の加速を、2地区連銀が減速を示唆。幾つかの地区では賃金上昇圧力の高まりが報告されたが、他の地区連銀は賃金上昇圧力は依然抑制されていると報告。地区連銀の大多数は、物価上昇圧力は抑制されていると報告。

10/12 トリシェECB総裁
「来年、我々は物価の安定を保証する上で必要とされる行動をとる」「我々は(政策行動について)あらかじめコミットすることはせず、事実と経済指標に基づいて必要とされるあらゆる行動をとる」「今年末までの我々の政策行動に関して、現在の市場の見通しを変えるような発言を望まず」

10/12 ウェリンク・オランダ中銀総裁
「(物価の)リスクは依然上振れ方向。金融引き締めを続ける必要」

10/12 中国人民銀行
「安定した健全な金融政策を継続し、人民元の価値を維持する」

10/12 福井日銀総裁
「(金融政策)経済成長をつぶさに点検しながら、あくまで慎重にゆっくりと調整を進めたい」「株と為替の状況は企業にとってコンフォタブル」

10/11 ラッカー・リッチモンド連銀総裁
「インフレ見通しに対して楽観的になるには、コアPCEデフレーターの下落トレンドが確実なものになることを確認する必要がある」「インフレは中期的には低下しようが、それまでにどれぐらい時間がかかるかは不透明」「インフレが現在の高水準で高止まりするようなら、物価安定を保証するためにより一層の金融引き締めが必要に」

10/11 FOMC議事要旨(9/20日開催分)
「インフレ見通しを大変懸念」「インフレ圧力の低下は緩やかなものにとどまっており、リスクは依然インフレ上昇方向に」「燃料コストの低下と景気の減速がインフレ見通しを改善し、政策金利据え置きの決定をより容易に」「2007年、2008年の成長率は潜在成長率近傍となる見通し」

10/11 バイズFRB理事
「米住宅市場の調整は今のところ秩序立っているが、急激な調整のリスクも否定できない」

10/11 独 与党関係筋
2006年の財政赤字が財務省の公式予想であるGDP比2.6%をかなり下回るとの見方を示す。

10/11 EUR ドラーギ・イタリア中銀総裁
「原油高、インフレ圧力、貿易上の不均衡が世界経済成長にとってのリスク」

10/11 ギーブBoE副総裁
「BoEは1-2年でインフレをターゲットに戻すためにあらゆる措置をとる」「市場が11月の25bp利上げを予想していることは認識しているが、まだ決定はしていない」
  1. 2006/10/18(水) 13:03:48|
  2. 為替|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロポーズの言葉

いやぁなんだか
女友達が理想のプロポーズの言葉
語りだしてるの聞いてると

「ずっと一緒にいようね」

だなんだのと
やけに少女マンガにでてくるような
可愛らしいの多いこと多いこと

そんなんじゃ駄目だ駄目だ
プロポーズというものは
もっと現実的により具体的に言わなきゃ駄目だ
と不満の言葉を述べると
だったらどんなのが良いと思ってるのだと
切り替えされる

そう私は自信をもって答えたよ

「お前のマタニティードレスを俺に選ばせてくれないか?
 以上ジュンヤ君の誓いの言葉でした」

と100点超えてしまったなと
満足感に浸りながら言い切ったら

なぜか所々からブーイングがくるんです

え?

だって皆にとって
こっちの方が現実的な出来事として
ありえそうだと思うんだがね

ウヒャヒャヒャ



  1. 2006/10/13(金) 11:00:16|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

外国の人には私は18ぐらいに見えるらしい

アメリカのステフィー(年齢20)に
本当に23なのか
18ぐらいに見えると言われた

それはきっと私の心の純粋さが
人にそのように見せているのだと確信しているが

もしかしたら
日本人は全般的に白人より
若く見られるかもしれないと答えておいた

んまぁ24ぐらいの女友達が
アメリカのBARに行ったら
未成年と間違われ身分証の提示を求められたと
話を聞いたことがあるので
受け売りですが・・・

でもこっちからも
白人は18~20ぐらいでさえ
自分より年上に見える時があるから
(男の場合だとより年上に見える)
やはりあってるのやもしれん

年上だと勘違いして
礼儀正しく接していたのに


年を聞いて
なんだ年下したかよと思ったこと
はかりしれずです
20061011154538.jpg

  1. 2006/10/11(水) 16:33:08|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テニソンのオデュッセウスについての詩

ギリシア神話なら神々ならヘルメス神
         人ならオデュッセウス

北欧神話の神々ならロキが好きなんだが

テニソンの
アーサー王について書いた詩しか読んだことがなく
オデュッセウスの詩はまだ読んでいない

なので今本屋いって
あちこち探してるのだが見つからん

一体どこにあるのだ
図書館いけば見つかるか?
  1. 2006/10/08(日) 16:18:12|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

父親の退職金の使い道

もぉそろそろ
父親が退職なんだが、

現在父、母、私
この三人で退職金の使い方で
議論が交わされております

ジュンヤ案

まず一千万は
不動産投資の
自己資金とし経費込みで
一億二、三千万辺りの物件を買って
年間家賃収入一千万ぐらい見込める物件を
ひたすら探しまくって買い

(例)
1、
RC造6階建て
物件価格:15900万円(融資可能額18900万円)
満室時年収:1748万6000円(利回り10.99%)

新築 利回り9.2%

大型1R×15
RC造3階建て
土地:315.79㎡
延べ床:521.13㎡

9000万円(融資可能額9000万円フルローン) 
家賃年額828万円

その家賃収入を新しい家を買う費用にあて
残りは私の一番得意な株式投資に全額回す


キヨコ案

ふざけるな
私は老い先短いんだ

そんなジュンヤ案の
手間暇なぞ待ってられるか
退職金が入ったら
全額使ってすぐに新しい家と車を買うぞ

退職金の半分はすでに私が使える権利があるのだから
残りもわたしが好きなように使う
足りなくなったらジュンヤ
お前が何とかしろ


タツミ案

基本父親は武闘派なので
自分で提案はできず
ジュンヤ案にひたすら賛成


てなわけで
2対1で今のとこジュンヤ案が優勢なのだが
相手はキヨコ強敵だ
論理がまったく通用しない

まだどっちに転ぶか予断は許さぬ状況
  1. 2006/10/08(日) 08:35:23|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

長時間労働

サラリーマンなった人達の話を聞いてると
毎日帰りが終電ぎりぎりとか、
そんな話をよく聞く

自分は中学から部活を金にもならないのに、
長時間拘束されかつ一々指図されるのが嫌で
速攻やめ
(石垣家の報酬システムでは
 スイミングスクールの順位次第では
 報酬がでても
 部活でいくら頑張っても報酬は一円たりとももらえない)

短期決戦で
Gショックを徹夜並んで買って
転売し金儲けをしていた過去もあってか
毎日長時間頑張るとかすごく苦手だ

そして日常生活全てのこと
金をベースに物事を考える性格なので、
すぐにサラリーマンの生活を時給換算すると
いくらになるか
頭の中で計算が始まった

例えば
独身一人暮らし会社員往復二時間の場所通ってるとする
通勤時間含め一日会社で過ごす時間は
9~5時八時間勤務と考え計10時間は基本
プラス残業があるから

土日で相殺すると一ヵ月180時間前後が家で
起きている計算になる
家賃が十万なら一時間555円を払って
自宅でくつろいでるという計算になる

ではそれを踏まえて実際の時給はいくらになるのか?

仮に初任給手取り二十万としてボーナス
計算いれずに八時間勤務と考え土日休みとすると
一ヵ月22日間出社して176時間で1136円
さらにここから家賃分を引いて計算すると
結局サラリーマンの時給は568円まで下がる

ボーナス計算いれれば多少は上がるだろうが
ベースはこれなんだと考えると
貯金をして投資資金を作るという観点からも
実家通いは中々やめられず無駄遣いは当分できんなぁと
友達が苦労話をしている間

「うんうんそうだねー
 わかるよーすごく」

相槌を打ちながら延々と考えていた

いやーしかし
こんな時給で毎日頑張れるなんて
本当皆は立派だなぁ

自分なら
自己実現がうんぬんとか
理想を語られたって

投資資金稼ぐという理由以外に
やる気の原動力がでてこない
ストレス発散で飲みに行くという
無駄遣いももってのほかだ
そんな過ちを自分がしたら
戒めとして根性焼きでも自身でするだろう

感心感心
  1. 2006/10/06(金) 11:43:55|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--