ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

勤労統計:実質賃金は2年ぶり減少

メモ

厚生労働省は31日、06年の勤労統計調査結果(速報)を公表した。事業所が支払った現金給与の平均月額は前年比0.2%増の33万5522円で、2年連続で増えたが、物価変動の影響を除いた実質賃金は0.6%減と2年ぶりに減少。企業業績は好転していても賃金上昇に結びついていない実態が裏付けられた。

 事業所の規模別では、従業員30人以上の事業所が0.8%増の38万3808円だったのに対し、29人以下は1.1%減の26万8814円。小規模企業ほど賃金は抑えられている。

 基準内の給与は0.3%減の25万2810円だったが、基準外は景気回復に伴う残業の増加で2.5%増の1万9790円。ボーナスなど「特別に支払われた給与」は1.1%増の6万2922円だった。月間の平均実労働時間は、0.5%増の151時間。基準内の労働時間が6年ぶりに増え(0.3%増)140.3時間となったほか、基準外の労働時間も2.6%増の10.7時間と5年連続で増えた。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 21:30:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

医療費未収集:02~04年度累積853億円 四病協調査

メモ

やはり政府の政策はさらに進められなければ
ならんようだな

医療費の自己負担増に伴い治療費を支払わない
患者が増えたことで、医療機関の未集金が多額に上っている
全病院の6割以上が加入する「四病院団体協議会」
(加盟5570病院、四病協)が加入病院を対象に
02~04年度の状況を調べたところ、累積の
未集金は約853億円に達した
  1. 2007/01/21(日) 18:04:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中国:外貨を国営会社に移転、検討開始 資源・株へ投資可能

ついにきたか
既に用意はできているから
いつでも来てくれてかまわない

まぁ日本国は準備のじゅの字もできてないので
一番きついのは日本国だろうね
そこに暮らす何の対策もできていないというより
考えてすらいない
国民はどうなることやら


【北京・大塚卓也】中国政府は19日、1兆ドルを超える同国の外貨準備を戦略的に活用するため、国営の資産運用会社に大半の外貨資産を移転させる検討に入った。現在は大半を米短期証券などドル建て資産で運用しているが、今後は石油・天然ガスなどの資源や外国企業の株式などにも投資できる新たな仕組みを整えるとみられ、米ドル相場など世界の金融・商品市場に大きな影響を及ぼす可能性がある。

 中国は同日から、共産党・政府合同で金融分野の大きな政策指針を決める4年に1回の全国金融工作会議を開いている。この中で外貨準備の活用に対する新方針が示される見通しだ。

 複数の金融関係者によると、外貨準備の受け皿になるのは、中国銀行など国有商業銀の持ち株会社である国有の「中央匯金(わいきん)投資」。現在、外貨準備を管理している中央銀行の中国人民銀行から、数回に分けて移転する計画という。

 中国は、世界一の規模となる1兆ドル超の外貨準備を保有している。徐々にユーロや円など複数通貨への分散運用を進めてはいるが、まだ8割前後はドル建て資産で保有していると見られる。将来ドルが大幅に下落した場合の資産の目減りを防ぐと同時に、主力国有企業の海外進出や、天然資源を確保するための戦略投資に外貨準備を活用すべきだとの議論が活発化している。このため、シンガポール政府傘下で外貨準備の戦略的運用を行っている「テマセック」などを参考に、新しい枠組みを作る方針と見られる。

毎日新聞 2007年1月20日 東京朝刊
  1. 2007/01/20(土) 09:06:16|
  2. 為替|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

近いうちにまた円高へ一旦動くと思う

ドル買いのポジションと
円売りのポジションが積み重なってきた

そろそろ私は円買いドル売り
始めます

2月利上げの話をちらほら海外で言ってるから
その噂をどんどん流して
向こうは動いてくると思うのだが
さて結果はいかに

ポンドもちょっと買われすぎな感じするから
対円ではやらんが他では今持ってるやつ売る
  1. 2007/01/20(土) 08:55:38|
  2. 為替|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本株に関しては今年は勝負をかける

日本株は去年までは
ソフトバンクがボーダフォン買収を発表してすぐ
これは失策であると判断し
売りを進め
http://blog.mag2.com/m/log/0000162752/
現在起こっている事も
CMで流しているように「予想外」でも何でもなく
しごく当然の結果で
全て「予想内」として事態は起こっています
経済誌読んでても大体こらへんのこと指摘してきていますね

成熟市場でこれから売り上げも減っていく分野に
こんな巨額の金をかけて買収するとは愚の骨頂
もしやるならば
伸びてく市場、分野に金をかけるべきで

資金の使い方として
好きな例としては
メルマガではなくブログの方で
メモ代わりにニュースのっけておきましたが
新日鉄辺りが私は好きですね

ここの会社のようなやり方なら正しい選択だと思いました

なので今年の本命ではないですが
いくらか買います

去年
メルマガで中国株を買っているという
記述はしてても日本株については買ったというのを
書かなかったので察している思いますが

日本株は現物買いをほとんどせず
去年は信用売りでしか遊びませんでした

しかし
今年は一転して夏までは強気で攻めていきます

2007年新春号の日経会社情報の
アナリスト予測の欄で
三菱UFJ証券の宮田直彦さんは
今年は円高が進み国際的な優良銘柄には不利で
日経平均も弱めに推移
底は1万4000辺りで、年末は1万5000ぐらいと
書いてありましたが

自分はこれとは逆の考えでして
日本の経済指標見る限り少し弱い
なので今年は円安気味に推移と捉え
とりあえず夏までは強気

今年は日経平均2万つける時期も
あるのではないかと考えています

資金の配分先としては
去年までコスト高と
本業の価格低下圧力で苦しめられていた分野に
当面は一息ついたとみて資金を夏まで集中させます
エネルギー価格の低下を素直に評価する結果です

しかし夏以降に関しては
日本株、中国株共に慎重にいきます

理由はアメリカがイランに対して
挑発行為を繰り返しているので

我々の国対してかつてしたように
またベトナム戦争時と同じよう
先に手をださせボコボコにするやり方になる
展開に進んでいくのではと考えているからです

ブログの関連
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/blog-entry-277.html

中央軍の司令官がアビザイド陸軍大将から
ファロン海軍大将に移った意味は大きい

http://www.kuna.net.kw/home/Story.aspx?Language=en&DSNO=941583

http://www.thewashingtonnote.com/archives/001869.php

http://news.independent.co.uk/world/middle_east/article2152461.ece

http://www.chris-floyd.com/index.php?option=com_content&task=view&id=995&Itemid=135


なのでこの近辺に注意を払いたいので
夏までとは戦法をまったく変えることもあると思います

中国株に関しても
この夏辺りまでは強気ですが
それ以降は慎重にいきます
設備投資の一服がどうでるか見たい

それによっては
中小型株にどんどん移行していきたいからです

とりあえず
久しぶりに書いたメルマガの新年一発目は
こんな感じでしょうか
今日はこれまで

★☆★☆★☆★
相互紹介コーナー



★☆★☆★☆★
投資の勉強するのに良い本は
メインのブログに

http://zyunya1983.blog11.fc2.com/

香港株なら
口座開設すれば良質な投資情報が見られる
マネックス証券
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UDBQR+EV8PMA+I0C+601S3


株式市場が膠着状態の時は
為替の方が稼げます
お勧めは
太平洋物産
手数料0円

口座開設は5万円からOK!
新規口座開設キャンペーンにつき、お得な特典が盛りだくさん。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZWO5L+CZYQ9E+IMK+626XV

投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978

投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記

  1. 2007/01/19(金) 16:16:13|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メモ


新日鉄、伯ウジミナスに最新技術=提携を強化―ミッタルとは今秋結論
1月10日20時1分配信 時事通信


*新日本製鉄 <5401> の三村明夫社長は10日、昨年末にグループ会社化したブラジルの鉄鋼大手ウジミナス社に最新技術を供与して育成・強化する考えを示した。買収・合併を通じて世界最大の鉄鋼会社になったアルセロール・ミッタル(ルクセンブルク)に対抗した国内外での提携強化の一環。新日鉄はミッタルとも提携関係にあるが、三村社長は関係の見直し協議の結論を今秋までに出すとの方針を示した。 


最終更新:1月10日20時1分

  1. 2007/01/12(金) 16:46:39|
  2. 鉄と海運|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フセインが処刑されたので次の関心はイランとの戦争と通貨統合

さて
アルカイダとの関わりがどうのこうの
大量破壊兵器がどうのこうので
両方とも関係性なかったのにもかかわらず
アメリカに戦争を仕掛けられ

石油取引をドルからユーロに切り替え
アメリカを挑発していたフセインさんは

数百人を毒ガスで殺したとして
アメリカに独裁者、犯罪者として
処刑されてしまいましたが

http://www.liveleak.com/view?i=38e1076b19

http://www.liveleak.com/view?i=863ce7d4a3&o=1

アメリカはイラクで何十万も民間人を殺しても
正義の味方でいられます

結局
国際社会という人の世界は
動物の世界と同じで
力こそ正義の
弱肉強食の世界なので
敗北者には賛辞も祝福の花束もない

それを、はっきりと認識していれば
怠惰という行動にはいたらず
日頃の鍛錬は怠らない
個々人がどういう行動を普段しているか観察すれば
どういった認識の元で生きているか
容易にわかります

今回は
第二次大戦で日本が敗れた時の
裁判と同じパターンですね

あの時も
アメリカが敗れていたら
東京大空襲も原爆も
あれは明らかに違反ですから

カーチス・ルメイ辺りは
当然に東条英機首相と同じように
処刑されていたでしょうね

関連
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/blog-date-200608.html

さて次の中東情勢の関心ごとは
もちろんイラン情勢

同じように
イランもドル決済からユーロ決済へ移行との
方向に進みだしてるので
アメリカは許さないでしょうそういうことは
現在のアメリカの繁栄は
基軸通貨という国際社会の主権を握っていることから
発するのだから当然ですね

これがひっくり返れば
米国はもちろん

ビジョンに欠ける
安倍首相の言う
美しい国

もうちょっと具体的に言えば
美しい属国である
日本国もドボンなので
(日本国の未来を信用している人は
 資産は円や日本国債で保持すればいい
 
 自分の見方としては
 グローバル経済は日本国にとっては
 間違いなく悪く
 
 日本国を企業と同じく会計の目でみれば
 負債が多く、
 先進国の中でトップで
 少子高齢化を迎える日本国に対しては
 GDPを大きく左右する
 消費力は確実に落ちる
 経済指標の数字の推移を各国全部チェックしてるが
 日本の数字が弱いのもこういうとこからも
 きてるのでしょう
 
 よって国自体には
 期待してないのでもちろん見切りをつけてるが
 
 グローバル経済に対応できてる
 日本企業に対しては余り不安を感じてない

 従って、円という通貨よりは
 株の方に資産の比重を高くする方が好きです)
 
アメリカ軍は現在ペルシャ湾で
イランを挑発して遊んでるので
ベトナム戦争と同じようなことをするつもりなのかと
思いますが今後の動きも楽しくチェック

展開を見定めて私も
鉱物だの食物だのエネルギーだの
通貨だの
色々と動かさなきゃならんし

自身のための勉強の分野も
どの分野を詰めていくか選んで
潰してかなきゃならん
タイミングとスピード重視でいく

2007年はこういった意味で
大注目
  1. 2007/01/04(木) 00:37:47|
  2. 戦争と平和|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ただいま成田から実家に帰宅

スイス航空チューリッヒ経由ロンドン行き11時の出発だったので

朝早く起きて成田まで送って
実家に戻ってきたが
家族は田舎に帰ってるので私以外、家に誰もいません


えっ正月なのに一人?

って状態で結構今ブルーなんですが明けましておめでとうございます

さて年明けたが何しよう
一人の時は本読んで勉強してるか絵か劇見に行くか金儲けしてるかぐらいしかすることない困った
皆の空いてる日キボンヌ

  1. 2007/01/01(月) 16:28:26|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--