ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CIA:秘密報告書を公表「カストロ暗殺」詳細に(メモ)

(ワシントン和田浩明)
米中央情報局(CIA)は26日、マフィアの関係者を使った
キューバのカストロ国家評議会議長(80)毒殺計画
など、1950年代から73年にかけて違法性が疑われる
同局の活動に関する秘密報告書(約700ページ)
を公表した。

ジャーナリストの通話傍聴やベトナム反戦団体の監視なども
含まれている。報道などで概略が知られた事件も多いが、
CIAの「過去の闇」が内部文書でも裏付けられた。

報告書は73年5月に当時のシュレジンジャー長官の
指示でまとめられた。ウォターゲート事件の端緒となった
民主党全国委員会本部盗聴未遂事件(72年)への
元CIA関係者の関与が発覚し、違法性が疑われる活動の
実態把握と禁止が目的だった。
国家安全保障分野の研究者らが92年に公開請求していた。

報告書によると、カストロ議長の暗殺計画は60年8月、
CIAの計画担当幹部らが発案し、当時のダレス長官が
承認した。マフィアの関係者ら2人を説得し、同局主導で
あることは伏せて計画を進めた。

CIAは「致死性の高い」毒薬6錠を提供、
キューバ政府関係者を通じた暗殺が図られたが成功せず
カストロ政権転覆をねらって米国が実施した
ピッグズ湾侵攻作戦(61年)を受け計画は中止された

ジャーナリストを対象にした盗聴は63年3~6月に実施
CIAの内部情報に基づくとみられる記事を書いていた
記者の情報源を探るため自宅に盗聴器を設置した
当時のマッコーン長官が承認、マグナマラ国防長官や
ロバート・ケネディ司法長官らケネディ政権幹部とも
調整されたという。反戦団体監視は69~71年ごろ
ワシントンの警察と共同で実施された

毎日新聞社
スポンサーサイト
  1. 2007/06/28(木) 13:47:02|
  2. 戦争と平和|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

国連人口白書:貧困層集中に警鐘「世界の半数、都市部に」(メモ)

国連人口白書:貧困層集中に警鐘「世界の半数、都市部に」
 国連人口基金(UNFPA、本部・ニューヨーク)は27日、「拡大する都市の可能性を引き出す」と題する07年版世界人口白書を発表した。08年中に世界人口の半分以上にあたる33億人超が都市部で生活するようになると予測され、「史上初の局面で、その大半は貧困層を形成する。開発途上地域の将来に重大な影響を与える」と分析した。

 世界の都市人口は20世紀中に2億2000万人から28億人に急増。2030年には世界の都市居住者49億人の約8割が途上地域に集中すると予想される。その結果、経済的な選択や教育、女性の自由が拡大する一方、貧困層の居住や衛生面で問題が生じ、地球温暖化の影響などに脆弱(ぜいじゃく)な体質が露呈するという。

 白書が、都市人口を特集するのは86年、96年に続いて3度目。貧困対策を国際協力の最優先課題に位置づけ、若い世代のエイズ防止、ヘルスケアの重要性を指摘。その上で「都市、国、国際社会が若者を支援すれば、持続可能な都市の発展に寄与する」と結論づけた。

 一方、国内の人口移動を抑制する政策をとる国について、「とるべきではない」と指摘している。

 白書のベースである国連人口部予測によれば、07年7月1日現在の世界人口は66億1590万人。【滑志田隆】
  1. 2007/06/28(木) 13:46:16|
  2. 戦争と平和|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本も政府では公式にできないものをファンドという組織を使って資本主義という帝国主義を謳歌すれば良いのにと思う

グローバル主義は
人・物・金を自由に移動できると言うが
結局これは今まで関税という形で
資本家ではなく一般国民に恩恵として分配される
資金源となっていたものをとっぱらって

資本家の側の費用となっていたものを
失くすということなのだから

資本家のための制度ということがわかる

ならば世界的にグローバル化が進んだことによって
二極化という現象が進んだ過程も理解できる

こういった制度を既に変えられない
一国だけ変えても報復され損だというのなら
自国の利益になるように
富をとってこれるような「常備軍」が必要

お先にグローバル化を進められた
アメリカさんやイギリスさんを観察し
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/blog-entry-269.html
政府という公式的な機関では他国に非難されるのでやらず
民間という形をとり
ファンドなどで色々な権益をあちこちから
とっているのを見ると
ここにグローバル化で自国に富を集める
コツがあるのだとわかる

戦国時代の信長公が作った常備軍の役割を
ファンドに負わせる
そのために優秀な人材が必要なのだから
村上さんみたいな人は
日本は大事にして
先兵として送り込み各国から富を集め
血路を切り開くべきと思う

我々の国は
物作りにとてつもない情熱がある国だが
関税という砦が陥落した今
ぼけっとしていたら

経済の原則どおり動くのは必然であって

工場は賃金の安い所へ作られ
物は高く売れる所へ

金は金利の安い国から高い国へと動くのだから

いくら物作り頑張ったところで
国という単位で考えたら
江戸時代に金が日本国から流出し問題になったように
どんどん富が日本国から流出してしまう

現実にこういったニュースがでたりするが
http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20061027A/index.htm?NLV=AL000002-418
なぜかと言われれば
以上述べた経済の原則どおりにの力学が働き
起こっていることなのだということが
容易にわかる

金持ちに沢山金を持たせるよりかは
貧乏人に少しずつ分配した方が
貧乏人の方が消費活動について旺盛だから
貧乏人なのだから
ここに配分を多くした方が
国という単位で考えれば
経済がより潤滑に回転して良いことなのだが
システム的にそれが難しくなってきた

であれば
少しでも多く国民に分配できるよう
グローバル化専門の常備軍をガンガンに鍛えて
分母である富を集めるために
優秀な兵隊を揃え
国の宝とすべきで
潰すような態度をとるべきではない

村上さんみたいな人は私は今でも好きだし
清原部長みたいな人も好き

ハゲタカだなんだと
ファンドを嫌う風潮には
疑問だ

自ら幸運をはねのけて
不幸を呼び寄せておきながら
なぜこんなことが起こったと嘆く
無知蒙昧な連中にはなりたくない

富国強兵政策バンザイ
私は明治の時代が好き

あの時代は
相場師あがりの国会議員が沢山いたし
財閥を作った人もそういった人間が多かった
大隈重信も相場師を可愛がっていたし
ブリヂストンを作った石橋さんだって
こういった相場師のおかげで助かったし
経営者にも多大な貢献をしていた
けれど今では毛嫌いする人が多いよね

なぜだろう?

日本人は過去をすぐ忘れるというから
こういった人達がいたということも
頭からすっぽり抜けてしまっているのか
存在していたということも知らないでいるのか
どっちでしょうね
自分は歴史を愛しているから
余計に不思議でしょうがない
  1. 2007/06/06(水) 21:55:22|
  2. 戦争と平和|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CIA工作員身元漏えい:リビー被告に実刑判決 連邦地裁 メモ

【ワシントン大治朋子】米中央情報局(CIA)工作員の身元漏えい事件でワシントン連邦地裁は5日、元チェイニー副大統領首席補佐官のルイス・リビー被告(56)に対し、禁固2年6月、罰金25万ドル(約3000万円)の実刑判決を言い渡した。捜査ではイラク戦争前のブッシュ政権による情報操作などが明らかにされたが、追及を逃れ、同被告の偽証罪などの立件で終結した。弁護側は控訴する方針。

 リビー被告は取り調べの過程での偽証や司法妨害など4件の罪で今年3月に有罪評決を受けていた。弁護側は控訴中の身柄拘束免除を要請、来週中にも審理される見通し。

 ペリーノ米大統領副報道官によると、ブッシュ大統領はプラハからドイツに向かう機中で判決を知り、「(リビー被告の)妻子を気の毒に思う」と述べた。チェイニー副大統領は弁護側控訴を前提に「司法が適切な最終判断に至ることを望む」との談話を発表した。

 事件では03年7月、米国の元駐ガボン大使の妻がCIA工作員だとメディアで暴露され、司法省が「意図的な工作員の身元の暴露」と見て米連邦法違反で情報源を捜査した。元大使はイラク戦争前、「イラクによるウラン購入の疑惑はない」と米政府に報告したが政権は開戦に踏み切り、元大使は新聞でこれを批判。身元暴露はその「報復」とみられた。

 捜査でリビー被告やカール・ローブ大統領次席補佐官、アーミテージ元米国務副長官らによる暴露と判明。ブッシュ大統領やチェイニー副大統領も事情聴取されたが、司法省は「構成要件を欠く」として同法違反での立件を見送った。

毎日新聞 2007年6月6日 10時36分
  1. 2007/06/06(水) 15:17:13|
  2. 戦争と平和|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北朝鮮は素晴らしい。ウラン価格はここ2年で6倍近く値上がりしてる

去年の今頃英政府がこういった案件を認可しているのだが
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/blog-entry-269.html

世界需要をまかなえると考えられている
残りの年数

石油が41年
天然ガス67年
石炭164年
ウラン85年

ウランをプルトニウムに変えれば
数千年


これを踏まえれば
ウラン鉱山がある国を抑えるのは
大変重要

テレビでは報道されないから
知らない人多いが
資源の分布調べていくと
北朝鮮というのはウラン鉱山が沢山あるのだ
だから美味しい

その点について深く理解しているからこそ
冷静に
日本が北朝鮮とドンパチやる中
アングロサクソン達は
着々と利をとってくる

まぁ日本は米英中が権益握ったウラン鉱山から
高い金だして買うことなるんでしょうな
こんなことだからせっかく経済大国にのし上がったのに
それを上手くいかせず搾取される側に甘んじ
没落していくのだ

出る杭を打つとばかり小さい事ばかり目について
大きな流れが見えない人達だなと
これらをぼんやり眺め
一人ニヤニヤしているわけだが

これからの電力は石油だガスだ、石炭だ
安全面で原子力は怖い言った所で
コスト考えれば原子力が主流になるのは必然の流れ

だとしたら
そこらへんにも金儲けの機会が生まれてくるのは
当然ですな

ここでも利益をがっちり掴もうかと思う
  1. 2007/06/06(水) 12:00:33|
  2. 戦争と平和|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

たっつん、創さん、石原さん、私の4人だけの飲みは男だけだとむさいからPSでてるモデル呼ぶ

たっつん、私、そうさん、石原さん
この面子だけだと明らかにむさ苦しい
そもそも男だけの飲み会なぞ絶対参加してなるものか
くさい、くさい、くせぇぇんだよ
と皆様からの天の声が聞こえたので
華を添えるため
女の子呼ぶことにいたしました(はい、ここで拍手)

てなわけで
今月号雑誌PSでている子呼ぼうかと思います

いやぁこれで創さんもごきげんだろうし
私が持ってる会社の株と同じように
私の株もぐんぐんうなぎ上りで上がってしまうなぁと
色々ニヤニヤしながら飲み会に挑もうかと

就活そろそろなんで
良い所人脈で紹介してあげちゃってください
尻尾ふって喜びます

時間はいつ頃開始が
皆様方よろしいですか?

場所とかは
やはりサラブレッド
未来の代議士創さんチョイスとかが
良さげなとこ知ってそうでいいかも
お願いしたーい

どぅぇす
  1. 2007/06/05(火) 22:19:06|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世の中で一日に動く金は約二百二十兆円

そのうち実物経済
貿易などで使われてる金は1割にすぎない

9割はマネー経済と呼ばれる部分
投機やらなんやらも全部ここに含まれる

だったら理屈で考えても、この9割の動きを捉えずして
金持ちになるのが困難なのは当たり前
商売をするにもこの9割を理解することは必要不可欠
この動きを素早く捉えることができれば
原材料を安いうちに仕入れられるし
逆に高値で売り抜けられる
個々の現象を捉え何が起きてるか考えるのは
私の父親の職業、警察の捜査のやり方と
要領は一緒だし好きだった動植物の観察とも変わらない

刃物で刺して殺意があったかどうか
殺傷力を高めるには
一度刺して中でかき回して内臓を傷つけなきゃならん
ひき逃げやら何やらあった時は車の塗装が剥げ落ちたのを道路から探してどのような塗り方をしてるかで車種を特定したりする

薬物で殺す場合は、どのような種類か投与された量はどうか入手はどういったところで出来るものなのか

総合的に考えて目星をつけ重点的に捜査する対象を絞り足跡をたどって引っとらえる

子供の頃から食事の時の話のネタが事件の時の死体の様子とか捜査の話だったから、こういった観点からやれる物事というのは身近で面白い

法律学も各法律は大体論点なるとこは決まってて、そこをスラスラ書けるよう潰して後は全体とのバランス意識して論文仕上げるもんだが

株とかやってる時もこれと似てて
各業種ごと見なければならない部分は大体決まってくるし
その基本を押さえつつ全体の動きを捉えて自分はどういう手を打つかひねりだしてやる

やっぱ飽きないなこれは
次から次と色々な事が起きるから考える対象に困らないし長く楽しむにもってこいのものだと思う
  1. 2007/06/04(月) 20:14:51|
  2. 為替|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--