ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

インフレ率10万%世界で最悪の経済状況にある国はどこか?

日本は外貨準備が大量にあるから
まだまだこのような状況は防げているが
この国より我々の国は対GDP比の債務率高いわけです
貿易収支と財政収支その内訳
これからも細かく見て素早く動くに限るな

金がないからどんどん札を刷って凌ごうとする
他国と比べ通貨が安くなってる2つの国
注目すべき

もうドル円で物を考える時代ではない

細かな点で違うことはあっても
いつの時代も根本は変わらない


発信箱:インフレ率10万%=中村秀明
 世界で最悪の経済状況にある国はどこか?

 自爆テロが続くイラクでも、大量虐殺とあふれる避難民のスーダンでもない。アフリカ南部のジンバブエである。

 国際通貨基金(IMF)が「年末には年率10万%」と予測する超インフレに見舞われ、失業率は推定70%超。インフレ率10万%とは、きょう100円のモノがあすは300円、1週間後に約2000円になる世界だ。政府も手をこまねいているわけではない。ただし、無謀な対策だ。

 6月に全商品の価格を強制的に半値にする「価格半減命令」を出した。命令が守られていないとみるや、警察が取り締まりに乗り出し、商店主や企業経営者を逮捕した。最近は、企業などに商品価格や賃金の値上げを禁止したようだ。

 かつては英連邦の一員で、豊かな土地に恵まれた農業国だった。稼いだ外貨で教育と医療を充実させ、ムガベ大統領は「独立の英雄」と尊敬された。しかし、数年前から白人経営の農場を強引に国家管理にしたり、野党を弾圧するなど強権政治に走った。それが欧米の制裁を招き、経済状況は急変する。

 食料不足に陥り、国民は飢えた。国の財源も不足したため、紙幣をどんどん刷ってしのごうとした。当然、ものすごいインフレがやってきた。

 4年前、現地を取材した同僚は「独立戦争の苦しさを知る国民は戦いを望まない」というあきらめを聞いたという。国のリーダーが道を誤り、国民がそれを正そうとする熱意を失うと、どうなるか。超インフレという経済の生きた教材を提供するジンバブエ問題の底流は深い。(経済部)

毎日新聞 2007年9月28日 東京朝刊

スポンサーサイト
  1. 2007/09/29(土) 22:59:58|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本の貿易赤字への道

日本企業はともかく
日本国は経済戦争に完全に中国、
インドに負けたといっていい

消費税あげるにせよ
次につながる海外に負けないくらいの
法人税引き下げ
それによる日本国への設備投資につなげるという
流れになるものがない
グローバル化で世界的な戦争をしているというのに
他の動きを見てないからだろ要は

アメリカはサブプライム以降内需から外需へ
移行をしてきているのだから

日本は外需から内需への比率が高くならなきゃ
上がっていかないというのに
内需をめためたにするのしかしてないな

今年の初めメルマガで
日本株は内需じゃなく外需関連買っておけかいたが
ぴしゃりでしたね

ほんの数年前までは
日本で部品を生産し海外へ輸出し
現地で組み立て販売していたのだが

去年辺りから
この逆の流れが加速してきた

先週の土曜9月22日の日経新聞の1面で面白かったのが
低価格戦略車日本に投入
という所

日産は2009年にも
80万~90万円程度の低価格車を国内で販売する方針固め
アジアからの部品調達を大幅に増やして
生産コストを削減する

と書いてあったけど
これ即ち貿易収支で言うところの
輸入増、輸出減だろ

工場を日本に作って有利だと思う税制を整えれて
世界の誘致合戦に打ち勝てたら
その地域の周辺の住宅、商店の売り上げにつながり
これが全体的な流れになれば全体のパイが上がるわけだ
出来なかったから今の状況がある

自動車産業というのは規模的にでかいのだから
この分野までこの流れ定着してきたということは
相当やばい状況だろう

輸出依存が抜けてない日本がこれだと
これは国家として弱くなるということだから
円の価値はますます下がる

というわけで私と私の友人達は
海外投資へさらに加速
円という通貨は国の国民への借用書ということなのだから

レバノンに続き公的債務世界第二位
大量虐殺などあり国として機能していない
ジンバブエよりひどいこの貧乏国に
期待するだけ無駄ですね

信用を失った時国そしてその国の通貨はあっというまに
ボンで
日本国民は敗戦で
満州国の通貨が紙くずになったのをしっているし
日本円の価値を一気に政府に消し飛ばされて
持っていた財産を奪われたのを知っているはずである
私の父親は地主の家系だから
こういった話は耳にタコができるくらい
毎年夏休み田舎に帰るたび子供の頃聞かされたものだ

ここらへんの土地からずっとむこうまで
元々は家のものだったが
政府にとられたのだと
こういった意識があるから
私の代で蓄財をする楽しみがあるわけで
能力を父親に披露してみせる喜びがある
親の面倒を見るのは当然に私であるし
もちろん自分が死ぬまでこの行為は変わらない
これは父親の話のおかげで
昔々に土地が沢山あったと思いをめぐらす楽しさを
子供の頃味わったためである

まぁ日本国は
あちこちロシアやアルゼンチンが財政破綻で
通貨危機陥った時のように

近い将来
売春とか強盗やらなきゃ暮らせない人間が
ごろごろ溢れてもおかしくない

のほほんとしているやつ多いが
現状では2020年まで財政もたないのは
税金上げようがどうあがいても確実で
CIAだって2000年頃
2015年には日本は先進国の地位から脱落する
言ってるのにこれだから

売春とか強盗やる連中というのは
こいつらからでしょう

美しい国を支持するのなら
その国民もそれに伴う知性により
賢く行動しなきゃですね
まぁこれらの連中からは賢さのかけらも見当たりませんが

なんとかしてくれ
なんとかしてくれで
奴隷根性、小作人根性が染み付いてとれないようだが
自分で考えて行動しなきゃ
何も事態は好転しません

  1. 2007/09/25(火) 22:50:57|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--