ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

米連邦公開市場委員会(FOMC)の利上げの影響で値下がり銘柄多いですね

どうもジュンヤです
久しぶりに中国株の話を書こうと思い戻ってきました

メルマガさぼって何やってたかというと
法律の塾で忙しかったというのもありますが
ちょっとインド経済の勉強してました

インドの国策と各業種の主要会社の今後の事業展開
頭に叩き込み結構いい収穫できたんで、
インド株の個別銘柄を直接日本でも売買できるようなったら
中国株とあわせてインド株の話もしていこうかと

ざっと見た感じインド株は今はちょっと値上がりしすぎてるんで
下がるリスクの方が高く買い時ではないですね
目移りしてる人は下がるのを待ってから買うのをお勧めします
買い場なんて焦らずとも必ずきますから


さて、こっからは本題の中国株の話

利上げやインフレによって本土株と香港株下げてきてますが
業種によって値下がり率に違いがあるのは
なぜだかわかりますか?

新たに僕のメルマガ登録してくれた人
そして、ビジネスの勉強をあまりしてない人のために
ざっと解説してみようかと

株式では、利上げやインフレが起こると
高金利が低収益への進行の前触れとなるので
株価が下がります

だから債権市場に逃げる人がでて債権価格が上がったりするわけです

以上


はい。これで終わらせると怒られそうなので
業種が扱ってる商品の話をしましょう

銀行、証券、住宅金融
これらが扱う商品は
金利水準によって価格が定められます

不動産投資をやっている人なら
身近な話だと思いますが
貸付金の利率が高いと

物件から入ってくる家賃で稼いでも
借金の返済額が多くなる分
手元に残る金は少なくなり
下手をすれば赤字になります

このような懸念から

金を借りる企業や人が減る
銀行の貸付が減る
株の売買高も減る
車や住宅を購入する人も減る

よって
企業も株主に期待されていた利益をあげれなくなってくるので
株価も下がる

こういう理屈ですね

だから今は金利やインフレの影響を受けにくい商品を扱ってる業種が
各国で人気が出てるわけです

ただ単に株価が上がって喜ぶんじゃなく
理由を常に考えてビジネスや投資をやるよう心がければ
何も怖いものなんてないっすよ?

金を扱ってる業者や石油を扱ってる業者
今現在の株価が高いのは
このような理由からもきているってことです

従って、この関連を売買する時も
潮の流れの変化を考えておけば
押し目買いと勘違いして買うという過ちを犯さず
逃げるべき時に、すぐ逃げれます

以上、商品の話をしてみました

今日はこれまで

★☆★☆★☆★

相互紹介コーナー






★☆★☆★☆★

投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978

投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記

持ち株である大成生化科技の底値買いには失敗しましたが
安値であることにはかわりないので問題ないでしょう

それに飼料として使われる大豆ととうもろこし相場によって
畜産業者が飼料をどう代えていくか良い勉強にもなりました
今後似たような展開きたときは、またしっかり儲けれますね

「百聞不如一見、百見不如一考、百考不如一行」

これにつきます

インド株関連の本でこの本は良かったです↓


スポンサーサイト
  1. 2005/09/22(木) 19:31:04|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

大規模スト

ジュンヤさんはじめまして。先週あたりからブログとメルマガを拝見しております。

予定される大規模ストの影響でしょうか、インド株がいくらか下げているようですね。おっしゃるようにインド株はすでにかなり上げてしまっていますので、これが一服の材料になりますかどうか。

また寄らせていただきます。
失礼します。
  1. 2005/09/23(金) 09:20:24 |
  2. URL |
  3. dragon85 #jjTL4YWY
  4. [ 編集]

購読ありがとうございます☆

んー僕が思うに
大規模ストは個別の会社には影響あるでしょうが
全体が大きく下げるというのは
ないでしょうね

もっと大きな材料がくれば暴落して
買い場がくるでしょう

中東
選挙

これらに変化が起こる頃を
個人的には期待してます
  1. 2005/09/24(土) 03:08:20 |
  2. URL |
  3. ジュンヤ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/104-0b9b8df8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--