ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

家制度

大学の友達と話をすると
自分の夢をかなえるためにとか、よく自己実現のために
頑張るという話をされるのだが、あまり自分はそういうことを
考えたことがない


幼稚園の時は公文式
小4からは塾に入れられて
何でこんな勉強しなきゃいけないんだと思っていたんだが
毎年父親の田舎に行く度になんとなくわかった


川に魚をとりに遊びつれていってもらえば

親戚の兄ちゃんと父親に
「うちは戦前までは庄屋だったから、ここらへんの土地も
 全部うちの家の物だったんだ」

と聞かされ


田んぼや山や神社を見させられれば
「うちは本家だから、元々はここも家の土地だったんだ」

と聞かされる


そして父親(末っ子)が時々兄弟の長男の話をするわけです

「今ある財産は将来的には親の手伝いをしている
 長男が全部もっていく。
 俺は末っ子だから何ももらえない」


こういったことを毎年毎年田舎に帰るたびに
話をされれば、子供でもなんで自分に勉強させようと
思ったか理解できるわけだよ


実際に大学入ってから祖父、祖母が亡くなった時
父親は財産放棄してその通りになったから
あぁこれが家制度の名残なんだと感じました


考えとか物事を見る尺度というのが
親族全体を含めた家という単位で測られて
話もそういった物言いでされるので

自分も長男に生まれて父親にこういう期待をもたれ
災難だと思いつつ、財産を作るにはどうすればいいかと
必死になって考えてるわけですよ


個人でなら
2億ぐらいあれば投資して働かなくても
なんとか暮らせるんだが
父親と母親、妹
まして結婚とかしちゃったら
金なんて足りるわけない


あーもぉ
考えなきゃならないことが、どんどん増えてくるわぃ
スポンサーサイト
  1. 2005/11/05(土) 08:08:43|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/137-40747082

家制度について

家制度家制度(いえせいど)とは、明治民法に採用された家族制度であり、親族関係のある者のうち更に狭い範囲の者を、戸主と家族として一つの家に属させ、戸主に家の統率権限を与えていた制度である。江戸時代に発達した武士階級の家父長制的な家族制度を基にしている。.wik
  1. 2007/02/08(木) 08:09:01 |
  2. 法用語辞典100
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--