ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

本で、また部屋がやばくなってきた

ここ2週間で読んだ本


交渉の達人トランプ
~若きアメリカ不動産王の構想と決断

ジェローム・トッチリー著


ビジネスマンの父より
息子への30通の手紙

キングスレイ・ウォード著


ビジネスマン、生涯の過ごし方

キングスレイ・ウォード著


実践経営哲学

松下幸之助著


商いの道

伊藤雅俊著


ハンニバル戦記

塩野七生著




こんな感じで
どんどん本読んで貯まってくから
寝る場所もまたなくなってきました・・・

法律系の本が全然入ってないぞという
突っ込みはいらんよ

ひたすら問題集といてるから
普段読むのはそれ以外にしたいの
スポンサーサイト
  1. 2005/11/09(水) 01:01:40|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/143-020c1170

キングスレイ・ウォード『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』

『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』 昨日紹介した『メンターに出会えば道は開ける』でも言及されていたり、何かと目にするこの本の名前。遺書がわりに書かれた手紙の内容がメインである。 「真実は瀕死の人の口元から漏れる」というような内容の諺があったと思..
  1. 2006/01/21(土) 12:51:52 |
  2. 癒し研究所
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--