ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

時代の子

昔々から読みつがれている
頼朝も家康も勉強した
帝王学「貞観政要」

これは
「創業と守成いずれが難しきや」
を問うた本であるが

創業は
乱世で群雄が互いに争い攻め滅ぼしあう時代
どのように相手を打ち倒していくか

守成は
敵の全てを打ち倒した者が、その後どのように政権を
維持すべきかについての問題である


自分が
歴史において好きな時代は

混乱期

ある政権から別の政権への移行する段階の時代


その時代の研究する分野は
自分は金を稼ぐのが好きだからやはりその分野

方法は
その時代にどのような人物が金持ちになったか
調べ上げて、可能な限り全ての人物の伝記を
読み漁り

世界史的にどのような現象が起こっていたか
照らし合わせ各国の状況を見る


日本人で金持ちになった
好きな人物は
昭和の時代に生まれた
無邪気な感じの人達ではなく

幕末の維新という名の革命期から
明治の初めに育った子達

渋沢栄一
安田善次郎
服部金太郎
松永安左ヱ門

収入と支出を、きちんと考え
やるべき時には果敢に攻めるタイプ

どこまでも豪快に進めていくタイプ

まぁ色々な人いるが

投資のタイミング
金儲けの仕方
生活の仕方
金の管理の仕方

伝記を読んでいくと
勉強になってよいね

自分も
父親に江戸時代の時の先祖の話やら

高校の時に知り合った
華族出身の女から、先祖の話をされて
室町時代から江戸時代
その時代の金持ちはどんなだったかと話を聞いたが

やはり
昭和時代の人達よりも
金持ちぜんとした金持ちで
態度も生活の仕方も好きですわ
スポンサーサイト
  1. 2005/11/22(火) 22:57:53|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/157-fd3a20b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--