ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自動車業界について考察

自動車業界について考察

気になるニュースがあったのでUP

2006年中国自動車業界、生産過剰で大幅減益か
2005/12/01(木) 15:51:05更新

  米モルガン・スタンレーは、中国の自動車市場における生産過剰が
今後さらに深刻化し、価格競争が激化することで、
2006年の自動車価格や利益率、収益率がともに下落する見通しを示した。
国務院発展研究センター(DRC)の研究員である陳清泰氏も、
「今年の中国自動車業界における設備稼働率はわずか55%で、
生産過剰な状態が続いている。利益は大幅に減少するだろう」と予測した。
12月1日付で信息時報が伝えた。

  モルガン・スタンレーは、「05年1-10月の自動車販売台数は、
前年同期比で11.3%増加したが、利益率は3.8%に下降。
収益率も8.1%となり、純益は前年同期と比べて50%以上減少した」と説明。また、自動車の販売価格についても6%下落すると予測している。

  自動車業界のアナリストは、「自動車メーカー各社が年産能力を拡大し、
新車を次々と投入しているが、消費者のニーズに著しい増加はみられず、
価格競争が起きた」として、し烈化する価格競争が減益の直接の原因だと
指摘した。

  また、「04年下半期(7-12月)に自動車市場が低迷したため、
05年上半期(1-6月)は各社が年産能力を一時的に抑制するなどの
措置を講じたが、下半期には再び年産能力の拡大や販売台数の
引き上げなどの傾向がみられ、価格の引き下げも行われた」としている。


このニュースからもわかるように
自動車は生産の伸びに対して需要が追いついてこないため
在庫がだぶつき、値下げをしなければ売れない状況になっているわけですね

これだと、やはり利益率も低下するから
株価の動きも良くない
それが今の現状でしょう

なので、
車の増加にともない需要が増える
車のメンテナンスを行っている会社の株を買うというのも
一つの手なわけですが

まだまだ細かいとこまでできる
整備士が育っていないせいか
その会社の株の利益率は、あまり良くないので
僕はあまり買っていません

自動車関連で多めに持っているのが
車のパーツで良く消耗して交換しなければならない
部分を販売してる会社です

金持ちかエセ金持ちは
擦り傷程度でも縁起が悪いと
数ヶ月で車買い換えたりするが

貧乏人は日本でも長~く乗ったりしますよね?

けれど、パーツの部分なら
メンテナンスで交換したりして
車の買い替えよりは頻繁です

その点に目をつけて
銘柄を探した結果
売り上げの伸びと利益率
株価的にも割安なのを見つけたので
僕はそっちを大量に仕込んでいます

前回まで銅について
語ってきましたが
そこの会社の製品の原料が銅を使っているため
述べていたわけですわ

探しだして投資妙味が有りと判断した人は
買いかどうか判断してみてください☆

でわでわ今日はこれまで




★☆★☆★☆★

相互紹介コーナー



★☆★☆★☆★
手数料安いオススメの証券会社と投資の勉強するのに良い本は
メインのブログにあります

http://blog.livedoor.jp/zyunya1983/

投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978





投資の腕をあげれるお勧めのセミナーはこれ

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UDBQC+A4DDBE+8SY+BW0YB&a8ejpredirect=..



投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記
スポンサーサイト
  1. 2005/12/09(金) 01:27:37|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/166-a3e49dfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--