ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

労働は美徳だと自分も思うがそれだけでいいとは思わない

よく株とかやってると
マネーゲームだうんぬんだと
言われる事があるが

面と向かって口に出しては言わないけど
この人達は資本主義というものを
理解していない可哀想な人達だなと思う

資本主義というものは
製品やサービスを提供するのに

土地、金、労働力、材料

大まかに分けてこの4つが必要となるが
このうちの土地、金に
製品やサービスを提供したことによる
利益の大部分を分配するシステムであるのに

自ら取り分の少ない
労働力だけの分野のみ努力をし
そこだけから利益を得ようとしない

株式を得るということは
企業の分割した所有権の一部を
得るということなのだから

自分で会社を選別して
見極められる能力を身につければ
資本主義のシステムの恩恵を得れるのに

勉強する気がないのか
取り分は少なくてもいいほど裕福な家の生まれなのか

はたまた
とんでもないMなのかわからんが

一体どういうつもりなのであろう
最近の謎である

働いて
労働力としての自分の能力を磨くのは
確かに素晴らしいし美徳だと思うが

他の分野の勉強をしなくていいという
理由にはならないと
私は思う
スポンサーサイト
  1. 2006/02/17(金) 22:40:00|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/224-1ff94f44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--