ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

携帯市場の天国と地獄

<携帯市場の天国と地獄>

日本市場は
ドコモ・au・ソフトバンク
この3つが争う事が決定されたわけだが

当面は消耗戦になる

どの携帯に買い換えようと
今まで使っていた電話番号を
そのまま使える
ナンバーポータビリティという制度が
早ければ2006年夏に開始にされるので

競争が激しくなってくるのは明らかだからだ

単純に考えてみれば
PCの時と同じように

通信料を安くするなどの
低価格競争か

携帯のコンテンツをさらに追求するなど
サービスを、これまで以上に充実させる

付加価値への投資

これらがさかんに行われるようになるだろう
当然に今までより企業の利益が減る

業者側と同じ立場にたつ
投資家サイドから見れば

これから低価格競争や
コンテンツを充実させるため
設備投資を必要とするので

出費が多くなり

それがうまく稼動し
収益から投資した資金を回収するのに
まだまだ時間を必要とする時期にあたる

よって、業者側の勝敗をじっくり見極めてからでも
投資するのに遅くはないということが
理解できるだろう

逆に

消費者側の立場からいったら
これから携帯電話は良い方向に進む
良いサービスを安い価格で
享受できるようになるからだ

自分の今の認識ではこのような感じなので
今回は消費者側の立場で
携帯電話の競争の行方を楽しみ

投資家の側としては
参加をしないつもりであります

買収の発表があってから
ボーダフォンの親会社の株価は上がり
ソフトバンクの株価は下がっていたが
得したのはどちらだと思いますか?

ソフトバンクから得た資金で
ボーダフォンは
これから携帯電話市場が急成長する国々の
設備投資資金にあてるつもりでしょう


僕は
ボーダフォンが
これから金のかかるようになる
日本の携帯事業を
上手くソフトバンクに
売り抜けたものだなと感じました

今日はこれまで

★☆★☆★☆★

相互紹介コーナー



★☆★☆★☆★
手数料安いオススメの証券会社と投資の勉強するのに良い本は
メインのブログにあります

http://blog.livedoor.jp/zyunya1983/

株式市場が膠着状態の時は
為替の方が稼げます
お勧めは
元日銀の人が社長の
セントラル短資オンライントレード
今なら
『5000円』『手数料無料クーポン』がもらえます

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UFJSL+5X57CI+NW0+5ZEMR



投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978

投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記
スポンサーサイト
  1. 2006/03/09(木) 16:05:57|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/244-9ce45476
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--