ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

生まれし日の無にまたかへる無の世界

夢二



生まれし日の無に
 またかへる無の世界
  築きし富も用なくなりぬ

この歌は
三田の拝金宗と呼ばれた
福沢諭吉先生の女婿殿で
日本の歴史の中で私の好きな人の一人
福沢桃介さんが他界した時に
送られたものです

確かにそれは事実でありますが
「富国強兵」が尊ばれた
競争政策化の国または家庭で育った人間で
それを自らも良しとして生きてきた人間にとっては

娯楽と呼ばれる娯楽よりも
チャンバラやって勝って喜ぶか負けて死ぬかの
この高揚感の中で生きることこそ
一番の娯楽でありましょう

チャンバラに値する
平和時の戦争は経済なのであるから
この中で遊ぶだけのことで
金の大小はその遊んだただの結果
水泳や塾、狩りでいう
メダルや表彰状、鹿の首の飾りと同じ類のものであります

市販されているゲームを買って遊んでも
エンディングまではそうはかからないが
この経済という遊びなら
寿命になるまで楽しむには良い対象ですね
長く楽しめますから

研究のしがいもあろうというものです

さて、そろそろ本題の株の話
為替は上手く捉えれたが
株の方の波の読みは
思ったより全体としては下げています

しかし今の状態
くそみそ一緒くたにされて
売られている状態

個別の会社でいったら別に
世界同時株安起こる直前時でも全然高くなく
買い得なものまで
売られていますね
ただの人気で上がっていったやつは
当然だと思うけど

受注状況と事業展開考えて
これらの会社にとっては良い買い場ですな

底はわからんけれど
今から売りに出すのは
持ち株に関して考えるともったいない
なので私は買っていきます

こういった時に
安いのをわざわざ売るのは
どうも自分は苦手で

下げ局面
白目むきながらも、ちゃんと買っていけるかで
後々パフォーマンス相当変わるから
特にこれといった差し迫った必要資金
突っ込んでない人で

普段からあまり金使わんでも
全然平気な人は
今月、来月に入ってくる金は
全部突っ込んじゃったらどうでしょう

安いやつに関して言えば
反発局面にまた戻れば
あげ方でかいだけに
美味しいですよ今回

私は実家暮らしで
買いたいのも本ぐらいしかないし
相方は今イギリス
こっちくるのは6月頃

こんな時の出費は
月2万でも余るぐらいなので
自分はこの方針です

なんか私の金は
親には関係のないことなのに
私よりはるかに
投資金が少ない父親と母親が
ピーピーキャーキャー騒いで
我が家はうるさいですわ
去年度に大半の仕込みすませてるのだから
こんくらいじゃ動揺する必要もないのに
不思議なものです

皆様方の家庭はどうでしょう?(笑)

でわでわ今日はこらへんで


★☆★☆★☆★

相互紹介コーナー



★☆★☆★☆★
投資の勉強するのに良い本は
メインのブログに

http://zyunya1983.blog11.fc2.com/

香港株なら
口座開設すれば良質な投資情報が見られる
マネックス証券
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UDBQR+EV8PMA+I0C+601S3

株式市場が膠着状態の時は
為替の方が稼げます
お勧めは
太平洋物産
手数料0円でスワップ金利も高めなので
僕はここが好きです







口座開設は5万円からOK!
新規口座開設キャンペーンにつき、お得な特典が盛りだくさん。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZWO5L+CZYQ9E+IMK+626XV

投資金貯めるのにメール受信もいいですよ
とりあえずメール受信用にホットメールのアドレス作って
ポイント沢山もらえる無料会員登録や他のもやれば
1000円、2000円なんて1日で手に入ります

http://dietnavi.com/?id=710978

投資するにあたっての質問、相互紹介依頼、広告に関しては
syamusu723@msn.comにどうぞ

★☆★☆★☆★

編集後記
スポンサーサイト
  1. 2007/03/06(火) 02:26:09|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/326-841b09e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--