ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自分の名前に鳥の名前がつけられてるだけに猛禽類で肉食の鳥が好きなのだが
中でも鷲が好き

鷲は高い所にいるから安全で自由
上空にいるので広い視野で見渡せる
金や物事にとらわれない
そして気高い
王者となるにふさわしい

昔からこの鳥は王族や将軍の旗のシンボルとして使われた

前者は例えば双頭の鷲の旗ハプスブルク家のもの

後者はカエサルにファルサルスの会戦で敗れ逃亡後殺害されたが、かつてはスッラの配下の常勝将軍として東方制覇を果たしたポンペイウスの旗が有名か

どちらも好きな王家、将軍である

隼の方は鷲より一回り体が小さく一発一発の攻撃力が劣る
しかし、それを補えるよう鷲より速く飛べる
スピードを生かした攻撃ができる
ここが良い点である

だからこれを生かせるように考えるべき
無い物ねだりしていても仕方がない

地上の動物で言うなら
ライオンではなくチーターとして

ギリシャの神々で言うならゼウスではなくヘルメスとして

北欧の神々で言うなら
オーディンではなく、その配下であった息子達と共に反乱を起こし相討ちだがオーディンを殺すことができ城も落としたロキを

人の世界は力技だけではどうにもならんから
これら頭を使って、しのぎを削るもの達を師とし学び生かしたい

万能の神は憧れだが
憧れはあくまで憧れ
そのようにできないなら、得意技でもっていくしかないと思う

考え事をしていたら頭の中に鳥の映像がでてきたのでふと思った


クリスマスと正月は自分にとっては
聖なる夜とかむしろ性なる夜
明けましておめでとうは、父親より自分の方が金もってるので
家族全員にお年玉上げて私は一銭も誰からももらえない
たかられて残念な日

何とも言えない日である
スポンサーサイト
  1. 2008/01/01(火) 01:22:30|
  2. 自己分析|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/364-18d6f419
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--