ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

さて、そろそろ金を頂きにかかるか(各企業の増産について考察)

どうも
ジュンヤです

授業聞きに行くのは好きじゃないが
テスト受けるのは好きなので
4年の履修とれるだけとったはいいが
テスト範囲わからず各科目、テスト前教科書1日一冊読んでました
そのせいで、株について書けなくてすいません

さて今日は各業種の増産について注目してみようかと

日本人に人気の広州ホンダを傘下にもつ

0203駿威汽車(デンウェイモーター)
を筆頭にした自動車関連ですが
来年度辺りから続々工場も完成して生産台数も増えますね

生産台数の伸びに比例して利益も伸びれがいいが
今の値下げ競争を見るに販売台数が増加しても
利益の伸びは少ないかなと
供給過剰だと当然値下げが起きるので
体力の弱い企業が潰れる時期を考えて投資したいですね

今年度の業績予想も余り優れていないので
現時点では買うのは控えてます

次セメント関連
0914安徽セメント(コンクセメント)
0712華潤水泥(リソーシズセメント)
中間決算でてきましたが
どこも減益ですね

けど
設備投資の引き締めの結果
弱小企業が続々潰れてきてくれてるので
段々セメントの販売価格の回復が見えてきてますね

この業種は下がる時は本当めちゃくちゃ下がるけど
上がる時は本当上がるので、今は投資するタイミングをはかっています

この2つの業種は買ってなくて
今月28日0.5HKで約100万円分買ったのが
食品関連の
8259煙台北方安徳利果汁 (ノース・アンドレ・ジュース)

輸出のほとんどがアメリカで
人民元切り上げと米中貿易摩擦の懸念から
UBS AGなど欧米系ファンドの売りが出て
かなり下がってきてたので拾いました

今の価格ならいいかなと思うんで
こっから10%下がるごとに
50万円ずつナンピンしていこうかなと

2006年に生産能力25万トン体制確立
下半期にはペクチンの生産も開始する予定なので
今後の動きを見てみたくて道楽半分で買いました

りんごは中国が世界の生産量の半分を占めていて
競争相手は東欧ぐらいですが
今の販売価格が東欧に比べて3割ぐらい安いので
賃金上昇考えて製品価格あげたとしても
まだいけるかなと思います

さて、どうなることやら
株価の動きを眺めて遊んでください

今日はここまで
スポンサーサイト
  1. 2005/07/30(土) 00:43:39|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/65-6373f6d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--