ジュンヤの中国株&日本株投資日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

兵糧攻めに積極的なのがトヨタ

北米市場でトヨタの高級車レクサスの躍進すごいですねー
北米でのカーブランド別顧客満足度は毎年No.1です

日本でも8月からレクサスブランドが導入されるみたいだし
展開が楽しみなところ

メルセデスとの戦いは果たしてどうなるのでしょうかね

こうやって今まで主な顧客が中産階級までだったのが
富俗層をターゲットに今まで商売をしてた
伝統ある
世界で初めて自動車を開発したメルセデス
貴族が狩りを楽しむために作られたのがレンジローバー

それらの市場にまで殴りこみをかけて客をとって
勝利を手にしています

中国市場とは関係ないからって無視するわけにはいきませんよ?
今は世界で同時期に新車種を発表してるわけで

北米市場で得た利益もそれらの車の研究開発費に影響するわけだから
トヨタが沢山の金で新車種を開発できる一方

メルセデスは利益が減った分それだけ
今後の新車種の研究開発費が減るわけですからね

あっそうそう
別に僕は車にこだわりはないので
トヨタが好きとかメルセデスが嫌いだからということで
言っているわけではないですよ

僕が好きなのは観察で
その対象が人だったり、動物、建物だったりで
今はたまたま株式を通して企業を観察しているにすぎません

株式投資をする時に、車のニュースを聞いて
どういった行動をとればいいかわかりますか?

例えば車の増産体制が決まったというのなら
そこのメーカであるトヨタやホンダに投資するのじゃなく
それらに部品を供給している会社に投資するのが正解ですね

だってそうでしょ
車を増産したって売れるかどうかは、まだわからないとこだが
部品はもうトヨタやホンダに買ってもらってるんだし
利益に結びついていますもの

このように
株式投資は連想ゲームをして遊べるから
僕は好きなのです

今日はここまで
スポンサーサイト
  1. 2005/08/02(火) 07:01:50|
  2. 投資についての考え方|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zyunya1983.blog11.fc2.com/tb.php/68-e221fe9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
--